青森はソープない!県内でガチ本番セックス探しの旅【裏風俗情報】

7月 27, 2018

え?青森に本番できる所ないの!?

え!?ファッションヘルスもないの!??

と新年早々に旧友であった青森の友人との会話がこれだった。当記事を書いてる現在は2018年1月10日であり。新年そうそうに風俗のお話をしようと思う。

正月が光の速さで過ぎ去った現実と向き合いたくないと思いつつも、現地調査のため4日から仕事を始め、混んでいない地域の取材も兼ねて青森に行ってきた。そこでせっかくなので友人と再開。男が2人以上集まれば当然、話は夜の遊びへ行くわけだが、コレは誤算。

【結論】

青森にソープはない!

ファッションヘルスもない!

じゃ代替案で本番セックスする場所を探すというのが、青森県の全男性および青森の地に足を踏み入れた旅行者様の男性に役立つ情報というもの。

安心して欲しい。今回はしっかり確実にセックスできる場所を紹介できる。

という事で、今回は当メディア運営者として、真面目に青森の裏風俗情報をまとめたいと思います。

青森は店舗型風俗に超厳しい土地柄

青森・八戸・弘前は比較的大きな街だが、基本は田舎。私が行ったのは正月過ぎだった事もあってか青森で一番栄えている駅はどうみても栄えていないし、過疎っていた。

雪は当然大量に積もっていて、JRが止まらず来れたのは運が良かったと思う。 そんな青森は店舗型の風俗に超厳しい。そいう土地柄のようだ。友人も

青森の友人
青森の条例は厳してつまらん。みんな出張の時はウキウキだよ。普通の風俗を存分に楽しめるから

 

って言っていた。 ソープが無いのは百歩譲って分かるが、県内に一つもファッションヘルスもないのは全国的にもめづらしい県といえる。個人的には風俗は必要悪だと思っている派な私は驚いた。というか改めて津軽弁は聞き取りづらい。

八戸のソープがあった?現状は壊滅

八戸にはソープランドが過去に存在したらしいが現状は壊滅状態。建物はとっくのとうに取り壊されまっさらの土地に新たな建物ができているという噂。グーグルで「八戸 ソープ」と検索してもデリヘルの情報しか出こない。

青森でエッチな遊びをする方法〜青森県民が「行くな」と言う裏風俗街とは?

青森で色々リサーチした結果。幾つかのウラ情報を探り当てる事ができた。

今回は青森の友人Tの意見もアリかなり信憑性が高い。その中でも、県民が小さい頃から「あそこには絶対に行くな」と言われていた、知る人ぞ知る「チョンの間」が有力候補だった。

そんな友人と再開を果たして夜に解散。翌日に2人で青森市の風俗を楽しむ事にした。

次の日は、友人に激推しされた青森で有名な朝ラー店に一人で行ってきた。青森2日目にして高カロリーを摂取。コレが抜群に美味しかったから本当に青森に行く時は是非言って欲しいお店だ。

私は最近体の調子が良くなってきたので「今日だけ…」と思って食べた。後日はリカバリーでヘルシーな食べ物を選んで摂ろう。

店名:青森大勝軒
住所:青森県青森市茶屋町32−15

青森駅の近くのビジネスホテルに戻り仕事を始め、夜に友人と再開。青森市で本番するための情報をまとめると以下の様になる。

  1. 第三新興街」というちょんの間で本デリ
  2. その近くのピンサロで本番
  3. デリヘルを呼んで本番交渉
  4. 出会い系サイトで素人の子と割り切り

友人曰く、

友人T
第三新興街は地元の人も寄り付かない「魔窟」だよ。

 

との事。 天が「ここへ行け!」と言っているような気がしてきたため、迷いなく第三新興街へ行くことにした。他のお店や掲示板の情報もいかに記載している。

友人は「本サロならメルシーハウスでしょ!」と言っていたから、その本サロ店も要チェックだ。 まずは大本命の第三新興街に行ってきた体験談を紹介する。

青森の裏風俗といえば第3新興街!怪しいアーケードは地元名物のちょんの間

ちょんの間と言われる場所は、川崎や大阪の飛田新地を代表とする性的サービスのあるお店が連なる区域の事を指すが、恥ずかしながら東北にこんな場所があるとは全く知らなかった。

名称:第三新興街
住所:青森県青森市古川1丁目3

ちなみに友人は行きつけの本サロに一言残して消えていった(笑)

友人T
メルシーハウス行ってくるわw

 

どうやら第三新興街は彼には合わないらしい。 友人Tがいなくなり、ぼちぼちと散策を開始。

歩いて第三新興街に付いてすぐに、魔窟と呼ばれるのは行って理解した。奇妙な空間でその場所だけ昭和の建物が残っている感じ。しかもめちゃくちゃボロい!きっと大きな地震があったら真っ先に潰れるであろう錆びれた建物。

閉店しているスナックやピンサロも多く、壊れかけた看板や扉にベニヤ板で塞がれた店のドア。しかも素人の釘打ち…。配線のコードに溶けた雪がつららになってブラ去っていて「これ建築的に大丈夫なのか…?」と疑念を抱かずにはいれられない。

そもそも通路もぐんと狭くなった路地になっている上に、建物が小さいのに3階建てになっていて密閉感がすごい。とても快適な生活は送れそうにないが、電気が普通に付いていて暮らしている人もいるよう。

営業してているお店は、その時は3つしか確認できなかった。

お店の前ではポン引きババァが人を確認したのか、出てきたり入ったりしている。 友人Tからは「ダイサンの相場は1万5000円で30分だよ」と聞いていたため、誘われる準備は万端。そして一人の声掛けババァが「お兄さん、遊んでかない?」と言ってきた。

左近「何ができるの?

ポン引き「安く遊べるよ。いちごで。

左近「どこまで?

ポン引き「最後までだよ〜ここはそういう場所だからね

若干気持ち悪い婆さんだったが、悪い人ではなさそう。仕事関係で東京から来た事を伝えると嬉しそうに地元の話をしてくれた。このお店の条件は30分・1万5000円。相場通りの金額だった。あとはどんな女性がいるか…という点。

どうしようかな〜と思っていた時に奥の方から普通に女性が出てきてびっくり。しかも何?ちょっと宮司愛海似の可愛い系な子。若干ぽっちゃり気味な事を除けば若さも容姿も問題なさそう。。。この子が嬢なのか?

今はお客がいなかったのか、「この子が空いてるよ?どう?」と誘ってくる婆さん。

顔見せで選べるとはパネマジの心配は無用なようだ。 2分も歩けば路地を出てしまうこの第三新興街で営業しているお店は2軒。ここでいいか…と思ったから、「じゃ入ろうか」と言って中に入る事にした。

薄暗い店内の通路も狭くて、先払いした後に居酒屋のような半個室の場所に入った。個室では、ネカフェのフラットシートのような狭めの空間がありカーテンを閉めると誰からも見られない作りになっている。完璧に「本番用」の環境だ。

仕事の疲れもあって性欲が溜まっていた私はすでにムラつき始めていて、半勃起状態。 女性「楽にしてね」 と言われるがままに横になると、ズボンを脱がされた。彼女は半透明なキャミソールを着ていてエロいはずなのだが、細身が好みの私はどうもぽっちゃりした体型には気分が乗らなかった。

ちなみに胸は文句なしの巨乳。多分Fはある。年齢は21と言っていた。 一番最初にお絞りで局部を丁寧に拭かれた。それからゴムをつけられてフェラ。

ゴム付きフェラかよ〜と思ったが、フェラテクがある!この子のフェラはそれでも気持ちよかった! やばい。このままでは溜まった性欲が破裂してしまう。と思うところまで、やられてしまったが、ここで挿入。正常位だった。

挿入になるとやっぱりグラマーな体型が目に止まってしまうが、それを凌駕する快感が下半身を襲った。 それなりに閉まるマ○コを持っているよう。これは早漏になるわ! と思って我慢したものの、短時間の中で抵抗も虚しく、早々に果ててしまった。

ぽっちゃり系の子の割にフェラもセックスも上手で、顔だけ可愛いからこれは客がリピートするわな。と納得。あまい体験談だった。

青森の本サロへ!本番アリはメルシーハウスが人気

第三新興街で無事に「青森でセックスする」という目的を果たした私は別の本サロで消えていった友人Tを近くの食事処「海坊厨」で軽食を食べながら待つことに。

すると、すっきりした顔でT氏が登場。メルシーハウスの報告を聞かせてもらった。 どうやら、内容は第三新興街の本サロとほぼ一緒との事。

入店⇒ブース⇒支払い⇒フェラ⇒ゴムありセックス という流れ出畳3畳に満たない簡易的な場所で事をいたすらしい。料金は

  • 入店:2000円
  • 20分:15000円
  • 30分:2万円
  • ホテル出張1時間:3万円

第三新興街よりも少し高めの設定?しかし、かなりファンは多いらしく2chの掲示板でも良く情報が書き込まれている。青森の本サロはメルシーハウスが強い。

店名:メルシーハウス
場所:青森県青森市古川1丁目4−2

青森のデリヘルで本番・基盤できそうなお店に行く【3店紹介】

ちなみに、青森の風俗を使い倒している友人Tにデリヘルで本番できるお店はある?と聞いて見た所、3店舗の基盤情報を聞くことができた。

ウラをとって爆サイでもちょくちょく名前が上がっている基盤候補のお店だったから青森で出張に来た時は本番交渉してみるのもあり。

Angelic-アンジェリック-

キャンディーズ

ハニービーNEXT

ちなみに友人Tが青森のデリヘルで本番OKをもらったのは以下の子。現在は店を辞めてしまっているから、爆サイなどの掲示板で上記のデリヘル店をリサーチした後に、数回リピートすると本番の確率は高まる。

TOPAZ(どぱーず)のリナ弘前のウラオプ(在籍)

人妻不倫処 桃屋 弘前店のしいな(今は不在)

キャンディーズのミライ(今は不在)

ちなみに、当メディアのライターで風俗の鬼であるmanchi氏は、通う回数・女性の選び方・男性の振る舞い方などデリヘル嬢と本番するためのコツを別記事にまとめているから、そちらも参考にしてもらえると、更にセックスに到達しやすくなる。

【保存版】デリヘルの本番方法5選~トラブルを避ける基盤のやり方

出会い系の掲示板は予備でOK!素人狙いならあり

忘れてならないのが出会い系サイト。しっかり青森でもリサーチを試みた結果。募集数こそ少ないものの、コンスタントに1日20~30ぐらいの書き込みが発見できたから、それなりに使える状況だった。

募集が多い地域は、弘前・西津軽・青森・十和田・八戸・三沢。写真付きの募集がガチ目な子が多く、「今から急ですが…」という即アポ案件も転がっている。

私が利用した時も「今すぐお小遣い稼ぎをしたいんです」という10代の子と出張中に出会ってきた。青森に欠点は募集場所が点在していて車がないと移動しづらいという点だろう。

ソープが無いゆえに掲示板で性欲解消している男性も一定数は存在する。相場はホ別1万5000円で1〜2時間程度。車内案件もあるから田舎の風俗としては、かなりコスパ良くセックスできる。

割り切りの方法はこちらで紹介中。

割り切り掲示板4選とコスパよく素人とエッチするステップ

青森でセックスするなら「ちょんの間」の本デリが有力候補!

青森でも本番セックスする方法はある。後はどの裏風俗で目的を達成するかの違い。今回の青森の旅では知らなかったちょんの間を発掘できたし、色々と刺激になった。セックスが条例でNGでも隠れた場所は必ずあるのかも知れない。

まとめるとするなら、青森で本番するなら本デリが確実!第三新興街ならセックスできるぞ! という事になるだろう。

あの廃墟感はマニアには堪らない産物になっているから、見るだけでも面白いディープスポットだと思う。では。

出前感覚で素人女性を即呼べる!確実に本番ができる割り切りとは?

割り切りのコスパ

  • ソープ行くのが面倒くさい!そもそも近所にない。
  • デリヘルのようにNGを出されずに確実に本番をやりたい
  • 待ち合わせからセックス迄の過程を楽しみたい
  • ネカフェ・車内などの場所でエッチなことをしたい
  • 不倫関係・セフレにできる都合のイイ関係を築きたい

 そんな時、僕の場合は出会い系で割り切りをします。

The following two tabs change content below.
sakon
自由と快楽をこよなく愛する東京在住の45才。WEB企画・制作会社を経営。 世界・日本各地を100箇所以上訪れて滞在するフリーノマドの妻帯者。最愛の自宅に帰るのは年に半分。男は船で女は港を実践中。浮気公認を勝ち取る為に日々漢を精進。趣味はお酒、旅行、恋愛、ナンパ、風俗、漫画。