出会いカフェ【キラリ渋谷】を体験取材!援助交際の美ギャル攻略レポ

2月 21, 2018

管理人愛用の出会い系一覧

ブクマ必須~出会える系の神サイト5選

今スグに自分好みの女性を選んで本番したい!

そんな欲求を叶えることができるが出会いカフェ(喫茶)と呼ばれる店舗だ。2017年の6月に援交の吹き溜まりと呼ばれる「出会いカフェキラリ渋谷店」を体験取材してきたのでご紹介しよう。

キラリ渋谷店は道玄坂にあり、109やロイホもあるが、無料案内所をはじめとする渋谷の夜の街の入り口といった所。さらに奥に進むと風俗街・ラブホ街が並んでいる。

なかなか心を開かない援交女をセフレにする為のアプローチを実践してみたので参考にしてくれたら幸いなり。

出会い喫茶は男女の出会いを仲介する店舗型のお見合いサービスである。最近、高級官僚が出入りしていた出会い系バーとシステムは同様だ。飲料と純粋な出会いを提供しているのは表向きの建前。

出会い喫茶の内情は援助交際を希望している女性達を仲介することで経営が成り立っているお店でもある。

わかりやすく言えば、今スグに金が欲しい女が吹き溜まっている中で、気に入った女性がいれば店内で援助交際の交渉をする。双方条件が折り合えば店外に外出する仕組み。出会い喫茶の運営側側は売春防止法のグレーゾーンの範囲内で男女を仲介しているのだ。

ちなみに18才以上の成人同士の男女であれば。お互いに性的行為を前提にした一時的な交際は法律違反にもならない。出会いカフェ側も飲食と男女の出会いを提供しているだけなので罰せられることもない。

出会い喫茶は、東京都内では出会いカフェという名称で定着している。有名なチエーン店では【出会いカフェキラリ】や【モモカフェ】などが有名。各地方都市にも小店舗が点在している。

喫茶、カフェ、バーなどの呼称はそれぞれ違うが提供するサービスと利用する男女の目的は共通している。

渋谷の出会い喫茶~出会いカフェキラリを取材してみた

(取材場所:出会いカフェキラリ渋谷店)

東京都渋谷区道玄坂2-28-2
森下渋谷第3ビル(旧GMビル)6F

東京渋谷区の道玄坂を登ってゆくと派手な看板が見えるので【出会いカフェキラリ】の場所は簡単に見つけることができる。この辺は渋谷の援交女性の吹き溜まり。出会い系サイトの割り切りの待ち合わせ場所としてもよく使われているエリアだ。利便性やラブホ街が即近くにあるせいとも言えよう。

出会いカフェの料金システムは平均4000円前後

※出会いカフェ キラリを参照

古臭いビルの6階に登ると受付がある。基本システムは初回の入会金の2000円を支払う。この際、18才以上の本人確認をする為にスマホのラインを使って年齢認証を行う。それと同時に一日入店料を2000円を支払う。(一日に何度でも出入り可能)

つまり、計4000円が初回にかかる料金だ。

郊外にある他の出会い喫茶&カフェ等も約4000円~6000円程度が初期投資の相場だ。

そして、店員から簡単なお店の遊び方のレクチャーを受けた。

出会い喫茶に来る女性の大半は援助交際を希望している

初回の案内の際、出会い喫茶に来ている女性の大半は、

『割り切り(援助交際)希望の単独女性です。』

だと店員からハッキリと告げられた。

気に行った女性がいればトークを申し込む。紙に女性の名前を書き込んで店員に渡すだけで個室に案内される。そして10分間、指名した女性と密室で二人っきりでトークをする。お互いに条件を確認し合う。

割り切りの内容も女性次第。本番OKの娘もいれば、フェラだけ、手コキだけ、食事だけの援交と様々な案件が存在する。

それで、女性に支払う謝礼金の条件を事前に約束してから店外にデートする流れとなっている。また、この時に外出料として2000円をお店に支払うルールとなっている。

これは他の出会い喫茶と料金システムに若干の差はあれど、基本的な遊び方では共通している。

入店する前!店内の女性が何人いるかを確認すること

私が出会い喫茶に行った時は、『現在女性が4人います』と店員から告げられた。つまり、女性が全然いない時間帯もあるということだ。だから、入会金と入店料を支払う前に必ず女性の人数を確認してからお金を払った方が賢い選択である。

他の出会い喫茶も大抵は正直に教えてくれる。

また、事前に電話で女性の在籍状況を確認することもできる。もし、女性が0人や1人しかいない時は入店せずにスルーするしかない。4人以上であれば取材対象になるので、俺は即決で入店することに決めた。

いざ店内へ!マジックミラーにいる女性は早いもの勝ち

そして、薄暗い感じの店に入店する。カフェに入ると言うよりは、ピンサロ店に入る感覚と似ている。

キラリの場合は、マジック・ミラーで女の子の容姿を確認することができる仕組みだ。他の出会い喫茶はボックス席に女性が座っておりトークを申し込まない限りは容姿を確認することはできないお店も多い。だが、マジック・ミラー越しだと女性のルックス・スタイル・仕草などを吟味してから指名することができるので安心だ。

私は今までの経験上即ピンと来た。心の声で『急ぎ!判断せよ』の司令を受けた。

当然ながら可愛い女性やキレイな女性から選ばれて店外に退出してしまう。ゆえに、早い者勝ちの様相を呈している。ここでグズグズと非モテ風の男性達と女性を観察して時間を過ごしていてはNGだ。タイミングを逸してしまい、残り物だけを味わうことになる。

即決!スト高な白ギャルにトーク申し込み

俺は瞬時に脳内スカウターを起動させる。

ジジ・・ジ・

ルックス 400000

スタイル 500000

ファッションセンス 400000

所作による品格 300000

メッチャ可愛い&キレイじゃん!

入店時に即目についた女性である。かなりハイスペックな白ギャルな女性が一番端にいたのを見逃しはしない。他の3名の女性が300000点前後に対してギャル女子はブッチギリなスペック値。(500000満点中)

迷うことはない。即交渉する為に、白紙に彼女の名前を記入!

その時、違和感が訪れた。

『ん!?なぜ、他の男性も大勢いるのに、このスト高(いい女)は指名されずにいるのか?』

ま!その理由は直接話してみればわかるだろう!くらいのノリでトーク申し込み用紙を店員に渡した。

密室GO!援助交際の交渉で3万円を提示される

店員から密室に案内された後。5分くらい経過した後にギャルが現れた。近くで観るとマジ美しい。ファッションセンスも抜群なので只者ではない雰囲気。時間は10分しかないので、簡単な自己紹介と目的を告げる。

相手は20才のアパレル店員とのこと。出会い喫茶に来た目的は割り切りで会える人だと簡潔に伝えてきた。愛想は悪くはない。

条件を聞くと、『3はお願いしています』と率直に伝えてきた。やはり、出会いカフェ(喫茶)は噂通りの売春斡旋所である。そして、他の男性がなぜこの女性を連れて店外に行かなかったのも納得できた。

出会い喫茶で交渉されているお手当の相場一覧

食事だけのお手当 5千円~1万円
抜きのみのお手当 1万円
セックスのお手当 1万5千円~2万円

(その他の援交にも相場はある)

出会い喫茶の本番相場は2万円が鉄板。この女性が告げてきたのは3万円なので物怖じしてしまったのだろうと推察。

普通の男性であればスルーするか、値切るか、他の女性を選ぶかの三択をかますことが多いだろう。

このようなハイスペ女子は自分の価値を知っている。ここで値切って交渉すると決裂する予感がした。仮に値切って交渉が成立しても事務的な出会いに終始する可能性が高いと判断。

ゆえに俺は逆を行くことにした。

『どうせ遊ぶなら、イイ女と気持ち良く遊んでやろう』

そう判断した俺は条件を提示した。『その条件でいいよ!俺を楽しませてくれたら更に上乗せもOK』と気前よく答えた。ギャルの顔が喜色に変わる。そして、お店に連れ出し料金2000円を支払って、即店外デートに連れ出すことになる。

渋谷の道玄坂にあるラブホのスイート・ルームに直行

出会い喫茶を出ると、歩いて3分圏内に数多くのラブホが点在する。その中から洒落た雰囲気のホテルを適当に選ぶ。普通は一番安い部屋を選ぶがちだが、楽しい時間を過ごす為には雰囲気を盛り上げなくてはならない。

その為、休憩12800円の一番良い部屋を選ぶことにした。

『え!?こんな部屋じゃなくてもいいですよ~』と遠慮がちに言ってきたが、『こっちの方が楽しめない?』って伝えるとウンと素直に頷く。初回の出会いではインパクトが重要。

俺のような40オーバーの男性は、大人の度量や余裕を見せることが若い男性へのアドバンテージになるのだ。若い男性と同じ土俵で勝負しては絶対にいけない。その結果、俺は数多くの援交女性をセフレにもしてきた。

ホテルで酒を飲んでじっくりトークをする

スイート・ルームに入ると80平米以上の心地よい空間が広がっている。即、冷蔵庫の中を開いて、『好きな酒は何?』と訪ねた。

『まず酒でも飲んでリラックスしよう。俺は急かした時間は嫌いなんだよね』と釘を指す意味で伝えた。ギャルは初めて来た空間に飲まれたように、『ウン・えっと~じゃあビールで』と頷く。

この時点で主導権は俺のものになり初めていた。条件上乗せの可能性を提示、スイートルームの選択。有無を言わさない飲酒への誘導を続けてきたからだ。相手のギャルはコチラに飲まれていることに気付かない。むしろ、相手の女性は安心感を抱き始めていた。

色々会話してゆくうちに、この白ギャルが某ティーン誌の読者モデルだと判明

どうりでスタイルやファッションが洗礼されているはず。美容や服、友達付き合いには金がかかるという愚痴をウンウンと聞いて共感してあげる。気が付いたら、お互いにホロ酔いで2時間以上も話し込んでいた。

恋人気分でのセックス2回戦~ライン交換後にリアルデートの約束

『そろそろお店には戻らないと・・』

お互いにトークで盛り上がった中でのディープキス。シャワーなしのフェラ~セックスをした後。30分程、寝物語をした後に2回戦。正常位、騎乗位、バック、生外出し、十二分に本番プレイを楽しんでいたら4時間近くも経過していた。

彼女は本来、出会い喫茶の男性とは1時間も一緒にいることがないと照れながら伝えてきた。

『スッゴイ濃厚な時間だった・・ありがとう』

これ系の反応がマジにたまらない!!男の本能を満足させる。

このセリフを女に言わせる為に女遊びをしていると言っても過言ではない。俺のセックスライフの源泉と言えよう。その後に約束通りに楽しませてくれた礼にチップ1万円を上乗せした4万円を支払う。相手のギャルは感謝感激の様子。

『西麻部に超イイ店あるんだけと、マジ連れていってやりたいわ。』とすかさずテストクロージングをかました。案の定、『え~行きたい!行きたい!いいの?』と言われた。早速、LINE交換、ついでに番ゲ(電話番号をGET)も抑える。その来週にリアルでデートできたアポも作ることができた。

会員代-2000円

入店料-2000円

退出料-2000円

ホテル-12800円

謝礼代-40000円

出会い喫茶の取材料の合計 58800円也

出会いカフェキラリ渋谷店の体験によるまとめ

スペックが高い女性を喜ばせてから濃厚なエッチにつなげるには金がかかるといった次第。

普通レベルの女性と簡易なセックスをするのは3万円前後が平均相場である。(店代6000円+ホ代4000円+謝礼20000円)

出会い喫茶の良いところは、援交女性の外見を確認してからトーク、吟味した上でのセックスを今スグにできるところだろう。くれぐれも、ピュアな恋愛を期待して行く場所だと勘違いしてはいけない。

※最近話題になった出会い系バーに行った官僚は視察だと言い訳?していた。

ただし、行くタイミングによっては女性がスカスカで誰もいない。オタク風のキモ男や小汚いオッサン達が大勢いる中。また、女性を視姦する気持ち悪い様相を呈している店内の雰囲気をデメリットに感じる男性も多いかもしれない。

それゆえに、自分を際立たせるアプローチを実行。出会い喫茶にいる女性から一目置かれる存在になることも容易い場でもあると感じた次第。援交の女性といえど、ガチに喜ばせることで、高級風俗以上のコスパで楽しむこともできると付け加えておくとしよう。

出会い喫茶に行っても良い案件が転がっていない。または、ハズレや地雷が多い場合は、出会い系の援交にシフトすると、渋谷や新宿には腐る程に割り切りの案件が転がっている。

ぶっちゃけあの空間にはもう入りたくない(笑)

それに女性が完璧に擦れているという点もマイナス。近場のJDが回転娘として入り浸ってる可能性もあるため、噂を爆サイなどでチェックする必要も出てくる。入店・連れ出しの料金についても、嫌な人は嫌と感じるだろう。

素早く!あのアングラ感を楽しみたいんだ!という人は出会いカフェ。手軽さ・安さを求めるなら出会い系の援交。

出会い系であればアブノーマルなプレイ(SM・車内・ネカフェ…etc)もあるため汎用性が高い。

割り切り掲示板4選とハズレを引かない活用法はこちら。

The following two tabs change content below.
sakon
自由と快楽をこよなく愛する東京在住の45才。WEB企画・制作会社を経営。 世界・日本各地を100箇所以上訪れて滞在するフリーノマドの妻帯者。最愛の自宅に帰るのは年に半分。男は船で女は港を実践中。浮気公認を勝ち取る為に日々漢を精進。趣味はお酒、旅行、恋愛、ナンパ、風俗、漫画。

出前感覚で素人女性を即呼べる!確実に本番ができる割り切りとは?

割り切りのコスパ

  • ソープ行くのが面倒くさい!そもそも近所にない。
  • デリヘルのようにNGを出されずに確実に本番をやりたい
  • 待ち合わせからセックス迄の過程を楽しみたい
  • ネカフェ・車内などの場所でエッチなことをしたい
  • 不倫関係・セフレにできる都合のイイ関係を築きたい

 そんな時、僕の場合は出会い系で割り切りをします。