管理人愛用の出会い系一覧
ブクマ必須~出会える系の神サイト5選

仕事も疲れたし、自分のご褒美で風俗でも行こうかな…でも、正直風俗の料金って馬鹿にならんよね…。

もっとコスパの良いエッチの相手を探したいなぁ…。

今回は、そんな夜遊びについての疑問を解消します。

ソープ・デリヘル・ヘルス・ピンサロ・出会い系サイト。溜まりに溜まった股間の聖なる白きエネルギーを放出するには、これらの方法が考えれます。

※彼女やセフレを作れば良いじゃん!って意見はもっともですが、この記事では「決まったパートナーがいない男性がコスパ良くエッチな事ができる方法」を比較したいと思いますので、ご了承あれ。

※じゃナンパすれば良いじゃん!って意見もありますが、ナンパは万人ができるものではありません。誰でもエッチな事ができる手段のコスパ比較がこの記事の目的です。

給料が決まっている以上、独身にとっての生活費や娯楽費 には制限が発生する。しかし、反比例するかのように股間の欲求は高まっていくばかり。そんな時、この記事で現実可能な選択肢をみつけて貰えれば幸いです。

風俗と出会い系サイトのコスパ比較表

風俗のコスパは良いか?どれが高いか?ということを考えるために、代表的なソープとデリヘルと出会い系サイトを比較してみました。大体このようになります。

  ソープ デリヘル 出会い系
セックスの有無 確定 なし。
フェラ・手コキ・素股のみ
円盤・基盤なら嬢によっては可能
未確定
セックスの料金 2〜5万円 1.5〜2万前半 0円
デートの料金 なし なし 1万〜2万
サイトの使用料 3000円程度
所要時間 60分〜120分 60分〜120分 制限なし
手っ取り早さ
女の子 プロ プロ 素人
女の子との関係 嬢と客 嬢と客 男と女
満足度
※ハズレもある

※ハズレもある

※失敗もある
ランニングコスト 都度料金が必要 都度料金が必要 セフレ関係になれば無料
向いている男性 確実にセックスしたい
3万なら払って良い
フェラや手コキが希望
2万なら払って良い
安くセックスしたい!
素人の子と会いたい

ソープとデリヘルはあくまで、お店なので時間や場所などの制限があり、コストは高め。ただし、サービスの満足度は高い。

出会い系サイトは未確定な部分も大きいが、コスト面で言えば低め。あとは使い方次第。といった所。

  • お金がかかっても早い方が良い! → 風俗!
  • お金をかけずに多少時間がかかっても素人とセックス!→ 出会い系!

というのがとりあえずの結論になります。

しかし、風俗といってもファッションヘルスやピンサロもあるので詳細な比較やメリット・デメリットを見ていきましょう。

ソープのコスパ

ソープはとにかく100%確実にセックスしたい男性にとっては最高にコスパが高い。

即効性 行けばスグにできる!優秀!
サービスの質 プロ中のプロが気持ちよくしてくれる!
満足度 だいたい満足して帰れる!
料金 平均3万円。高め。
総評 サービス重視なら間違いなく1番!

どうしても女性のおま◯こにち◯こを挿入したい人は迷わずソープランドを選ぶべし!ソープは日本で唯一本番が確実にセックスできる風俗なので(※ちょんの間を除いて)、だいたいコストに見合った満足感を得ることができる。

サービスの質は他の業態で圧倒的にトップ。サービス重視の男性は外せない風俗です。

ソープの相場料金は2〜5万円

ソープランドは3つのタイプに分けることが出来る。それが格安店・中級(大衆)店・高級店というもの。

お店のランク 料金
格安店 総額20,000円以下
中級店 総額20,00050,000
高級店 総額50,000

ソープの料金は入浴料+サービス料=総額という料金が算出されます。上記は総額で記載しています。

ソープの3つのタイプ分けを見ると、格安店にはとんでもないブスが、高級店には絶世の美女がいるような気がしますが、実は女の子にはそこまで大きなレベル差はないっていうのが実際のところ。

ただ、お店の女の子のサービスレベルと部屋の豪華さは高級店が群を抜いてます。

ソープのコスパが良いお店や地域

ソープでコスパを求めるならお店選びが肝心。ひと昔前まで格安店はそれこそ40オーバーのおばちゃんばっかりだったが、最近は格安店にも20代前半の若い子が普通に在籍している。なので、お得に本番することを考えるなら、絶対に格安店を選ぶべきです

例えば、ソープランドが有名な「吉原」の格安店には若くて可愛い子が集まっている。コスパ重視でお店を選ぶなら以下のお店をチェックしてください。近くに住んでいる男性は行ってみてはいかがでしょうか?

店名:プラチナステージ
住所:東京都台東区千束4丁目17−2
料金:50分13,000円~

店名:ハニーコレクション
住所:東京都台東区千束4丁目30−8
料金:50分14,500円~

また、埼玉の西川口エリアのソープランドも格安店があります。埼玉在住の方はコチラのお店がおすすめです。

店名:ニュールビー
住所:埼玉県川口市西川口1丁目10−8
料金:40分17,000円~

また、北海道の札幌にある「すすきの」は格安風俗の宝庫です。出張や用事で札幌に行く機会がある男性は非常にコスパが良いソープを体験できるでしょう。高くても3万円。2万〜1万円という格安ソープが多くお財布に優しい地域です。

店名:ニューヨーカー
場所:札幌市中央区南6条西4丁目1?3
料金:40分9,000円~

店名:きまぐれ天使
住所:北海道札幌市中央区南5条西4丁目 竹林ビル1F
料金:40分11,500円〜

すすきのの風俗はソープだけでなくデリヘルも全体的に5000円〜1万円くらい安い料金設定なので、間違いなく全国で一番風俗のコスパが良い街でしょう。

すすきのでの夜遊び体験談はこちらです。

デリヘル・ホテヘルのコスパ

デリヘルは60分2万前後!好みの趣向をそこそこの値段で楽しめばコスパはまぁまぁ!ハズレは要注意!

即効性 呼べばすぐに!どこでも!即効性は1番!
サービスの質 お店のレベルによって大きく違う
満足度 お店のレベルによって大きく違う
料金 60分2万前後が平均。高すぎない
総評 趣向が合えばコスパはまぁまぁ

デリバリーヘルス。略してデリヘルは、自宅やラブホテル・ビジネスホテルに女性がデリバリーされる風俗です。自分でお店に行く必要がなく、電話・ネットで予約できる手軽さは一番かも知れません。

似た形態で「ホテヘル」がありますが、ホテヘルは受付が繁華街の雑居ビルにあり、そこで受付して実際に女の子の写真を見て選ぶ。そこから近くのラブホでプレイというスタイル。料金はデリヘルと同等か少し高いかぐらい。内容はデリヘルとほぼ同じです。

デリヘル・ホテヘルは本番はNG行為です。なので、フェラ・手コキ・素股などでフィニッシュを迎えます。

デリヘ・ホテヘルは手軽な風俗なので、使いやすさが抜群に優れている。どこでも代替デリを呼ぶこともできるし、深夜までやっているお店もある。

また、ソープやヘルスよりも圧倒的にジャンルが豊富!人妻・熟女・ロリ・素人・ギャル系・ぽっちゃり専門・巨乳専門など。

本番はできないが、いつでも呼べて場所も比較的自由が効く。好みの趣向のエロを楽しめるなら、デリヘル・ホテヘルのコスパは悪くははない!という事が言えだろう。

ちなみに、交渉や店舗によっては本番が可能なデリヘル嬢もいる。

しかし!デリヘルはソープとは違い、サービスと嬢の質がまるで地雷のように埋まっている!特に格安デリヘルほど危なっかしいものはない。

デリヘルは基本!高い店は良い嬢が。安い店にはそれなりの嬢がいる!だから中級以上のお店を選ぶべし!

デリヘルの相場料金!中級店以上を狙って地雷率を下げる!

デリヘルにもソープと同じように、格安店・中級店・高級店っていうカテゴリーがある。それぞれの相場料金は次の通り。

お店のランク 料金
格安店 15,000円以下
中級店 15,00030,000
高級店 30,000円以上

上記したようにデリヘルはお店のランクで完全に女の子のレベルが変わってきます。格安店であれば30オーバーの女の子か、若くても太っている・可愛くないといったさまざまな問題を抱える女の子がほとんど。

一方、高級店になると、現役のモデルやタレントが在籍しているお店もちらほら見受けられます。

とにかく、格安店を選ばず!中級以上のデリヘル店を選んでください。

近所に風俗がない状況の代用策!
割り切り掲示板の使い方
出前感覚で素人女性を呼ぶ5つの手順

デリヘルで本番できるお店や地域

しかし、デリヘルで2万円以上出すなら、もう少し頑張ってお金を捻出してソープに行った方が良いでは?と考える人も多いことだろう。

そんな時は、本番できるデリヘルを選んで突撃してみるという方法があります。

基本はデリヘルは本番セックスはNGのため、断れることもありますが、その中でも一部では有名な本番率が高いデリヘル店はこちら。

店名:デリヘルまだ舐めたくて学園渋谷
料金:40分17,000円~

当サイトのライターmanchi氏も突撃して追加料金3万円で中出し2発という功績を残しています。若い子は1〜3万円。高くて5万円の追加料金で本番(円盤)が多い。それでも、「まだなめ」の評判はうなぎのぼりでデリヘルの裏掲示板でもよく口コミが書き込まれている。

デリヘルまだなめたくて学園渋谷の体験記はこちら

また、確実に本番したいなら、鶯谷の韓デリが超おすすめ。知る人ぞ知る韓デリは本番天国。デリヘルで呼んだのに会ってプレイを開始したら、生本番が当たり前の状態になっています。ゴムをつけようとすれば「え?ゴムつけるの」と聞かれるほど。

鶯谷はラブホが連なる風俗スポットですが、デリヘルで安く本番するなら韓デリが間違いなくNo.1です。

鶯谷の韓デリで本番(NN)体験はこちら。

ヘルスのコスパ

ヘルスはコスパは1時間以内7000〜9000円でOK!風俗街でサクッと抜くならコスパが良い!

即効性 お店に行けばすぐ
サービスの質 お店によって大きく違う
満足度 お店によって大きく違う
料金 7000円〜2万円で安め
総評 短時間なら高コスパ!

ヘルス(ファッションヘルス)はお店にある個室のプレイルームで性サービスしてもらうタイプの風俗。箱ヘルとも呼ばれる。内容はデリヘル・ホテヘルと違いはなし。

特徴は、短時間でのコースが主流で、お店の中にプレイルームがあるということ。ショートコースでいえば30分や20分もある。

それでいて、7000円〜9000円ぐらいの安い料金でりようできるため、短時間でサクッとデリヘルと同等のサービスができるという点からコスパは優れています。

また、ファッション=コスプレを売りにしているヘルスも多いのも特徴。制服やメイド服などが多いです。

コスプレ押しの場合は「イメージクラブ」と呼ばれることも多いです。恋人プレイ・教室プレイ・痴漢プレイ・夜這いプレイ・メイドプレイなど様々。中には、店舗のプレイルームも本格的な教室を模した設計で作られていたり、痴漢プレイをするために電車のような部屋だったりすることも。

デリやソープでは感じられないプレイが出切るという点でも、コスパは高いでしょう。

ヘルスの料金

30分 7000円〜1万円
40分 1〜1.5万円
60分 1.5〜1.8万円

ヘルスはこのような料金が相場になります。ショートが基本なので、飲みの帰り道に抜きによって!というサラリーマンも多い。朝や午前中が一番安いので早い時間帯を狙うとコスパが更に上る。

ピンサロのコスパ

ピンサロは30分5000〜8000円で抜き+キャバクラ!セックスはできないがフェラ+手コキでは最高のコスパです。

即効性 お店に行けばすぐ
サービスの質 暗がりで座りながらだから良くはない。運次第。
満足度 抜くだけならまぁまぁ。興奮度合いは強め
料金 5000~8000円と安い!
総評 本格的なことはできないけど、コスパは最高!

5000〜8000円で暗闇でフェラ抜きされるのがピンサロ(ピンクサロン)です。ソファとちょっとした衝立だけのキャバクラのような場所で暗がりの中、女性スタッフとおしゃべりしつつ、最終的にはフェラや手コキで抜いてもらえる!というのがメインのサービスです。

ピンサロは正確には風俗ではありませんが、今でも人気のあるサービス。個室で裸の風俗嬢と楽しむデリヘルやソープと違い、他の客もいる店内で抜かれるので、異様な空間になっています。

ピンサロは女性スタッフが10分おきぐらいに入れ替わる「花びら回転」するところもあり、低価格でいろんな女性とのおしゃべり&おさわり。を楽しむことができます。何度もイケる人なら2回3回射精することも可能。

風俗のメリット・デメリットまとめ

風俗のメリットやはり、お金さえ払えば確実にエッチなことができるという点です。確実性が違う。男女の出会いの中では、もっとも手っ取り早い。それでいて、後腐れはゼロ!

お店に行くだけで性欲発散ができる。好きなプレイを楽しむことができる。変態プレイだって可能。※NG行為はありますが。

料金はかかってもそれ以上はかかりません。デート料金・プレゼント・交通費などの女性のための出費はかかりません。

女性を口説く必要もなくセックスが保証されているので、気が楽。出会い系サイトのように面倒なメールラリーも不要。つまらない会話もしなくて良い。

風俗嬢とのエッチな関係なら、デートで食い逃げされる心配もなし。全く興味がないスイーツの話を聞く必要もない。機嫌をとる必要もない。アニオタでも無職でも何も言われない。女じゃないから結婚を迫られることもない。

予定をキャンセルしても怒られないし、コンドームすら用意している。

彼女と違い自分の行動が縛られるわけでもなく自由!好きな時間に趣味に没頭できる。

しかし、風俗のデメリットは、以下のようなものがあります。

  • 金がかかる。
  • 風俗嬢によってサービスの質が変わる 
  • パネマジがある。
  • 良いサービスには高い料金が必要となる
  • 場所が限られる
  • 時間的な制約がある
  • 中々プライベートで関われない
  • 失敗すると二度と行きたくなる。でも、また行きたくなる。
  • 病気にかかるかも知れない

ここまで紹介しましたが、お金がかかるというのは最大のデメリットですよね。そこで、風俗と同じように一つの性欲解消方法を紹介します。

ちょっとまった!出会い系で素人のセフレ作りはコスパ抜群

出会い系サイトでセフレを作れば最終的にはコスパはめちゃくちゃ高い

風俗のコスパと比べると、風俗に使った金額をそのまま出会い系サイトに注ぎ込み、セフレ作りをした方が最終的にはコスパがよくなります。

もちろん、適当な使い方だと、出会いも作れず、セックスもできず、何も得ず。なので、ある程度はサイトをやり込む必要が有ります。

しかし、ちゃんとやればワンナイトラブも狙えるし、セフレを作ることができます。

一度セフレを作ってしまえば、セックスにかかる料金はほとんどゼロになります。一緒にごはんを食べたりしても1万円は越えないのではないでしょうか?

プロのようなサービスは受けることはできませんが、ド素人の子と好きなだけセックスしまくることができます。時間も制限もありません。好きなプレイを好きなだけできるんです。

風俗って失敗したときとか、地雷を引き当ててしまった時とかひどく凹みませんか?

でも、相性を確かめ合っているセックスフレンドならそんな心配はありまんせん。気持ちの入ったセックスをすることができます。

また、彼女のように結婚や家族に挨拶…といったところもなし。全く相手の背景を気にせずに、普段と変わらない生活を送ることができます。

風俗より安上がりでコストパフォーマンスは最高です。

デメリットは確実性がないという点。サイトの料金が発生する点(風俗に比べたら可愛いものですが)。サイトのやりとりが面倒という点。

しかし、実際は毎日出会いを求める女性はサイトに多くログインしています 。風俗もコスパが良ければ性欲解消には利用できますが、ふと素人とのセックスが恋しくなった時に活躍するのが出会い系サイトでしょう。

今スグ会える!即会い出会い系サイト【10選】

出前感覚で素人女性を即呼べる!確実に本番ができる割り切りとは?

  • ソープ行くのが面倒くさい!そもそも近所にない。
  • デリヘルのようにNGを出されずに確実に本番をやりたい
  • 待ち合わせからセックス迄の過程を楽しみたい
  • ネカフェ・車内などの場所でエッチなことをしたい
  • 不倫関係・セフレにできる都合のイイ関係を築きたい

 そんな時、僕の場合は出会い系で割り切りをします。

The following two tabs change content below.
sakon
自由と快楽をこよなく愛する東京在住の45才。WEB企画・制作会社を経営。 世界・日本各地を100箇所以上訪れて滞在するフリーノマドの妻帯者。最愛の自宅に帰るのは年に半分。男は船で女は港を実践中。浮気公認を勝ち取る為に日々漢を精進。趣味はお酒、旅行、恋愛、ナンパ、風俗、漫画。