人妻(28)のセックス体験談~羞恥プレイでイジメた後に中出し

7月 26, 2018

管理人愛用の出会い系一覧

ブクマ必須~出会える系の神サイト5選

『お願い!旦那のアレじゃダメなの。お願い!アナタのが欲しいの。お願いします。』

結婚2年目の28才の人妻。彼女は淫らなM女に堕ちたまま、虚ろな目で私のアソコを懇願している。私の膝下にひざまずいたまま。両手を床につけたまま、私の陰部にキスをしたり、舐めたりしている。私のアレを咥えることは許可が出るまで絶対に許さない状況。

『旦那のアレと俺のアレ!どっちがいいのか言ってごらん?ここでは本音を出していいんだよ。』

と容赦なく淫らな隠語を人妻に言わせる。

『・・・あなたのち○ポいいです。』

『声が小さい!もっと大きな声でお願いしないと辞めちゃうよ。』

『旦那よりもあなたのち○ポが欲しいです。』

そして、勿体つけたように正常位で挿入。さらに、あまりに欲しがる人妻にそのまま生で中出し

彼女とは上野のホテルにて私と彼女はネトナンで当日に出会ったばかり。まるで旧知の仲のセフレ関係のでように見えるだろうが実際は違う。事前に彼女の快楽に対する本質を引き出してからセックスをした結果である。

清楚系の人妻(28)と焼肉デート~セフレ多数のビッチ主婦と発覚!

場所は東京台東区の牛角上野店。夜19時に待ち合わせだった。

上野駅

出会い系サイトで「焼肉か寿司を食べたい」と言っていたから、メールして会う事になった。牛角は土曜日だったため、家族やカップルの利用者が多かった。

そんな場所を堂々と浮気で利用すれば、店員も他の客も「カップルなんだな」と思う事だろう。

しかし、その時は少し違う。

年齢的に明らかに離れていたからだ。彼女は人妻といえど、28歳。子供もいずに専業主婦をやっているらしい。出張が多い旦那とはあまり上手くいってないらしい。ま!よくある出会いに言い訳だ。

にしても!いきなり焼肉デートを希望しているところ、かなりの肉食系女子でもある。

  • 名前:Mちゃん(28)
  • スペック:子供なし・専業主婦・黒髪清楚系・足が細い・清水富美加に少し似てる一般人顔・旦那と喧嘩中で短期的なセックスレス
  • 旦那は出張&多忙。稼ぎは良い
  • 本人は否定するも浮気慣れしている空気がある

人妻_焼肉デート

私が最初に思った感想は素直に「この子は遊んでそう」という事。そもそも出会い系に登録する時点で浮気じゃん!と思われるかも知れないが、浮気のレベルは人によって違う。

  1. ソーシャルで夫の不満や姑の嫌味をぶちまける人妻
  2. メールして「感じが良い」と思った人にだけ仲良くなって会う人妻
  3. 男には会うけど、セックスはせずにゴチ目的にタダ飯主婦
  4. 男と頻繁に会うし、セックスも積極的なビッチ

もちろん確定ではないが男の勘では「4」だ。男慣れしている感じが強いし、距離感も近い。簡単にボディタッチができそうな感じ(簡単にはしないが)。ちなみに胸も左近スコープの推定Eカップ以上はある。これを持ち帰らずしていつ持ち帰る!こんな時にはハンターの血が騒ぐものだ。

左近「サイトは結構つかってるの?

人妻Mちゃん「まぁまぁかなー?w

左近「男と遊んで旦那にバレないの?

人妻Mちゃん「うーん。今出張だしね。今、冷戦中なんだよね。

左近「あそう。喧嘩でもしたの?

と。まずは彼女の感情を引き出していく事にした。俺は一時的な共感者・聞き手だ。よくよく聞いてみると旦那の方も難アリで浮気で喧嘩になる事もある!と言っていて。何だかんだ言って結婚するのは旦那で別にセフレを作る人妻タイプではないかと気づく。

ちなみに、序盤の10分の会話中に黒ストッキングがエロ過ぎてたまらない。

Mちゃん曰く、「旦那と結婚したのは間違ってないと思うんだよね。収入も良くて養ってくれるし。性格の相性も最初は悪くないと思ってた。最近は仲悪いけど。でも離婚なんてする気は全然ないんだよね。だって面倒だし、それなら、各々気楽に過ごした方が良いよね。

いつでも女性は何だかんだ、ちゃーーんと打算的に行動しているのだ。だから、そんなエロい20デニールくらいの黒タイツで、太ももの横ラインが見えるぐらいのスカート穿いてるのか?と問いただしたくなる。

ちなみに、少しユッタリ目の服を着ていて、前かがみになった時に推定Eカップのおっぱいがコンニチワしたのはここだけの話。

この人妻は隙だらけだな…

エロ目線はさておき、ここである事に気が付く。

めちゃくちゃラインをしているのだ。彼女のラインは何分がおきにポロン!と鳴っている。私の勘が間違っていなければコレは男とのやり取りだろう。

左近「ラインの相手、セフレとかでしょ?(笑)旦那じゃないね!

人妻Mちゃん「違うってーw

嘘と分かった嘘をノリで楽しむ感じがあり、あの一通のLINEによって一気に距離感が縮んだと感じた。何がきっかけになるか分からない。

この人妻。ビッチ確定。

空気が温まったと判断したため、場所移動をする事にした。この時点である程度のスキンシップはクリア。ナンパ的にはもう一段階、積極的なスキンシップを図りたい所。

2軒目で密着度の高い個室居酒屋でクロージング

牛角を外に出ていきなりラブホへ…とは行きずらかったから、台東区の「鮮魚と炭火焼 個室和食居酒屋 香家 -kouya- 上野店」へ行く。この店は前から使っていて、土曜日にカップルシートを予約してから、アポを決める事もある。カップルシートは6席しかないがL字型でイチャつきやすい。

店名:鮮魚と炭火焼 個室和食居酒屋 香家 -kouya- 上野店
住所:東京都台東区上野4-9-6 ナガフジビル3F

上野_夜

左近「ちょっとゆっくりできるお店あるから、行こうよ?

人妻Mちゃん「うーん。いいよ。どこのお店??

左近「よかった!近くの居酒屋だよ。もうちょっと話したいしね

お腹が一杯だったため、単品をつまみながらお酒を飲み、さらに距離を縮めていった。L字型のテーブルで奥からMちゃんを座らせ、彼女の右前に自分がいるような位置になった。個室タイプなこともあり、気軽にスキンシップが図れる。

左近「酔ったらどうな感じになるの?

Mちゃん「私はオープンな感じ?よく喋るようになるよw

左近「セフレともどうせ飲んでんでしょ?

Mちゃん「もう、ちょっとやめてよw

Mちゃんの明日の予定は空いている事は確認済み。ぶっちゃけ、明日の予定が空いてる+夜にセックスレスの人妻と飲んでる。という状況だけでかなりの勝率。あとは下手を打たずに誘うだけ。

エロ的な雰囲気が高まった時点で更にテストクロージングをした。(ココ重要)

『ねえねえ!振り切ったようなM女に徹したことってある?』

人妻Mちゃん『ちょびっとしかないな~』

『勿体無いじゃん!羞恥プレイって恥ずかしくても、なんか気持ちよくない?』

人妻Mちゃん『うん!やばいよね~(照笑)』

よっしゃあ!テストクロージングに成功!後は一気に縦坂に水を流すように彼女の欲望に火を付ける。

こういう出会いが堪らないのだ。一夜だけでも人妻を寝取ってセックスできるんだから。

徐々に酒も入って、距離を縮め、個室の中でキスまで進める事が出来た。本当は手マンまでいこうとしたが、机と椅子の位置でちょっとキツかったから辞めた。

その後、アメ横の近くにある「ホテル ラ パッション」というラブホで彼女を連れ込み、シャワーも浴びずにそのままベットに倒し込んだ。浮気と分かっているためか、下着は黒に派手目な朱色の花が付いてる勝負ブラジャー&パンツ。

後は冒頭の流れにある通りの羞恥プレイでのセックスを思う存分に楽しむ。

2回戦は窓越しにバックで突き上げ、激しく揺れたおっぱいを鷲掴みのまま責め立てる。

『俺のペニスが癖になったら絶対にダメだからな』

いや!やだ!アナタのペニスが癖になる』

恥じらいもへったくれもない!この時だけは、私の性奴隷に100%堕ちた人妻である。

28歳だとやはり体力が合って滅茶苦茶エロく、セフレで鍛えられたであろうお掃除フェラも丁寧でイヤラシイ。Eカップのおっぱいも旦那とセックスレスなら宝の持ち腐れである。むしろ、夫に放置されている既婚女性を女として扱うのだから純粋な行為とすら感じる。

ちなみに2回戦目は「生でも良いよ?」と言ってくる彼女の誘惑に負けてゴムなしでセックスをした。しかも「安全日だから中出しして欲しい!」とまで彼女は言ってきた。流石に妻帯者である私にとってはリスキナーなお話。

左近「いや!無理だ!妊娠したらどうする!」

Mちゃん「明日アフターピル飲むから大丈夫。私何度か旦那に飲むように言われて家にあるんだよね

左近「…!本当かよ…。じゃ…中に出すよ?」

旦那はどうやらMちゃんとの中出しセックスを散々楽しんでいるようだ。これはラッキーかも知れない。私は高まる射精感に合わせてニュルニュルになった彼女のあそこを激しく突いた。ギュッとなる膣の壁が収縮するのを感じた。

中に大量発射…。私達は満足げにそのまま眠りに落ちた。

ちなみに、朝起きた時にもう一度セックス。若妻のエッチを十分に堪能できた。

彼女とは今でも度々連絡を取っている。このとき使ったのはPCMAX(R18)だった。

今回の人妻セックス体験の感想

今回はサイトで出会った人妻に牛角をご馳走し、その後ラブホに連れ込んで、セックスに至ったので非常にスムーズに流れた成功パターンだった。

人妻の何が良いってやっぱり背徳感・非日常の刺激!ひと時の不倫感覚がとにかくドキドキする。

恐らく一度は人妻と不倫・浮気デートした人なら分かるだろう。その日までのワクワク感にはつい浮足立つほどだ。コンドームは何個用意しようか?と備えをする瞬間すら楽しかったりする。

  • 仕事が終わってからの密会デート
  • 出張と嘘をついて不倫旅行
  • ドライブからのカーセックス…

男であればその時の体験は本棚のようにストックされる。記憶は薄れても、上書きされる事はない。人妻系の風俗では味わえない素人の主婦が一番うまいもの。

既婚者女性に隠された潜在願望は「ドキドキな出会いを求めている『誰かに退屈な人生をぐちゃぐちゃにされたい』という隠れた衝動を見過ごしてはいけない。

人妻とのセックス体験を重ねることで人生に深みが出る。

これは断言できる。若い小娘では絶対に出ない味わえない経験値を得ることができるのである。

こちらの記事も合わせ読むと、より人妻とエッチな関係を築きやすくなるだろう。

人妻に手コキ掲示板で抜いてもらう方法〜大人の出会い方

The following two tabs change content below.
sakon
自由と快楽をこよなく愛する東京在住の45才。WEB企画・制作会社を経営。 世界・日本各地を100箇所以上訪れて滞在するフリーノマドの妻帯者。最愛の自宅に帰るのは年に半分。男は船で女は港を実践中。浮気公認を勝ち取る為に日々漢を精進。趣味はお酒、旅行、恋愛、ナンパ、風俗、漫画。