【予想外】出会いカフェのモモカフェ新宿一番街店が凄かった体験

7月 10, 2018

お元気ですか~?manchiです。最近のmanchiはホントにご機嫌。っていうのも、凄い出会いカフェ見つけちゃったから。

それが、新宿で現在人気を集めているモモカフェの「新宿一番街店」

こちらのお店はマジックミラー越しに女の子をチェックして、トークルームに呼んで連れ出すっていう普通の出会いカフェではありません。

モモカフェの「新宿一番街店」の特徴は、個室形式の出会いカフェだってこと。個室で女の子とスキンシップしながら、フィーリングが合えば連れ出しもできちゃいます。

今まで個室形式の出会いカフェではいい思いをしたことが無いmanchiですが、このモモカフェの「新宿一番街店」では、manchiの風俗・出会い系人生でも10本の指に入るほど濃密な体験をすることができました。

その体験を皆さんにご紹介したいと思います。

新宿にある出会いカフェはモモカフェの方が人気!その理由は

新宿にはたくさんの出会いカフェがあるんですけど、2強と言われているのが「キラリ」と「モモカフェ」。ちなみに、manchiの出会いカフェ好きの友人に聞くと、1対9の割合で「モモカフェの方が好き」って奴が多い。

出会いカフェ好きがモモカフェを好む理由、それは「若くてかわいい子が多いから」。

たしかに、モモカフェの女の子は若くてかわいい、これは間違いないです。新宿キラリは2,000円で時間無制限、店舗の移動自由っていうシステム。かなりリーズナブルなので、新宿キラリで出会いカフェデビューする人が圧倒的に多いです。

が、出会いカフェに慣れてくると、インターネットの情報等で、評判のいいモモカフェが気になってきます。で、一度モモカフェを利用してみると、若くてかわいい子が揃っているのにびっくり。で、その後はモモカフェのリピーターになるっていうのが典型的なパターン。

が、manchiはこれまでモモカフェにはいい印象を持っていませんでした。

その理由は、モモカフェでかわいい子を連れ出しても、食事だけでバイバイされてしまうことが多かったから。援交目的が多い新宿キラリと比較すると、モモカフェは食事希望が多い。なので、若くてかわいい子を連れ出しても、セックスできず不完全燃焼に終わることが多かった…。そのため、manchiはずっと新宿キラリの方を好んで使っていました。

ただ、先日モモカフェの「新宿一番街店」を利用してからモモカフェのイメージが一変しました。

先ほども述べましたが、モモカフェの「新宿一番街店」は個室形式の出会いカフェ自分が書いたプロフィールを見て、会ってみたいと思った女の子が個室に来るっていう形。

実はmanchiはこの個室タイプの出会いカフェは秋葉原で体験済み。

秋葉原の個室タイプの出会いカフェ体験談の記事はこちら

が、その時の印象があんまりよくなかったので、個室タイプのモモカフェ「新宿一番街店」がめちゃめちゃ人気と言っても「そんなにいいかね?」って感じでした。が、実際に行ってみると…

超よかった!!!

実際どう良かったのか、それをこれからmanchiのモモカフェ「新宿一番街店」での体験を通してご紹介します。

新宿のモモカフェに可愛い子が多いと評判を聞いて突入することに

manchiもキラリばっかり行ってないで、モモカフェも行った方がいいって!マジ最近モモカフェ凄いことになってるから。

友人の家で飲んでいた時に熱く語られたmanchi。

う~ん、でもモモカフェ高くねぇ?」とイマイチ乗り気じゃないmanchi。そんなmanchiに、友人がテレビを指さして一言。「このくらいの子だったら、マジでモモカフェには山ほどいるって!絶対行った方がいいぜ!」という友人。

その時テレビに映っていた番組は「Akbingo」。その名の通り、AKB48の番組です。そして、友人が指さした先には最近チームAキャプテンになった激カワ娘の岡部麟ちゃんの姿が

ホントかね?まぁそこまで友人がすすめるなら、モモカフェ行ってみるかねぇ」と渋々その気になったmanchi。と、そんなmanchiに友人から一言。

友人「manchi、モモカフェ行くなら、新宿一番街店にしときな。絶対後悔しないから。

そんな友人のアドバイスを受けて、先日三鷹での仕事が終わった後、新宿で途中下車。モモカフェの「新宿一番街店」に向かうことにしました。

店名:出会い喫茶モモカフェ新宿一番街店
住所:新宿区歌舞伎町1丁目23  第10NKビル 7階 
営業:12~24時
電話:03-3207-4477

 

大人気のモモカフェ「新宿一番街店」平日でも入店待ち…

モモカフェの「新宿一番街店」に到着すると、平日の夕方だというのに、エレベーターの前の椅子に座って順番を待つ男性が2名。「げ!えらい人気やん!」とビビるmanchi。

受付の男性が、「お客様は4番目の案内になりますので、そちらに座ってお待ち下さい。」と言ってきました。「どのくらいかかります?」と聞くと、「え?」と大声で聞き返されます。

manchiも声のボリュームを上げて「どのくらいで入れます?」と聞くと、「部屋の清掃が終わり次第ご案内できますので、15分くらいですかね。」との返答。ってか、このお店BGMデカすぎ!

15分なら待つかぁと思い、椅子に腰かけるmanchi。この椅子が座り心地が悪い。待ち時間は15分、長くても30分が限界かなぁと感じました。

ただ、友人に確認すると、「いやいやモモカフェ、マジで待つときは1時間以上待つからね!」と言われました。

こんな座り心地の悪い椅子に座って1時間以上…。それだけの価値があるってことでしょうか?ただ、manchiが待っている間にも新しい男性客が一人入ってきてましたし、相当な人気を集めているのは間違いありません。

ちなみに、manchiが待っている間、受付を通っていく女の子が2人いました。どちらもかなりの美形ちゃん。「お、こんな子がいるのか!」とモチベーションが上がってくるmanchi。一人は元モーニング娘の飯田圭織に激似でしたね。

すると、やっと受付の順番が回ってきます。manchiはモモカフェの会員カードを持っていたので、初回登録は不要。なので、プロフィールカードの記入からスタート。

プロフィールカードははっきり言って自己PR遊ぶ目的くらいしか書くことがありません。昔行った秋葉原の店はもっといろいろ書く内容があった気がしますが…。まぁ、とりあえず自己PRを「このお店に来たのは初めてですけど、楽しくお話できたらいいなと思います。」程度のエロさを感じさせないものにしておくmanchi。

と、プロフィールカード記入後に店員さんから案内されて個室に移動します。個室には大きなソファとテレビがあります。ちなみに、ワンドリンク無料ってことだったので、コーラを頼みました。

カー娘似の女の子が登場!え、部屋の中で、そんなこと…

部屋で待機すること、5分。ドアがノックされます。

どうぞ」と声をかけると扉が開いて、茶髪のOLさん風の女の子が入ってきます。ソファに座って自己紹介。名前はエミちゃん。都内の商社で働くOLさん。日本でもトップクラスの商社です。

エミちゃん「っていっても、派遣社員なんだけどねぇ

登場した時は細みに見えたんですが、実際ソファに座って至近距離で見ると、結構ガタイがいいです。誰かに似てるなぁと感じましたが、その時は思い出せませんでした。ただ、後日テレビを見ていてカー娘の藤澤五月さんに似てるって分かりました。

カー娘、美女揃いって言われてますが、藤澤五月の顔はmanchi的にはあまり好みではありません。本橋麻里さんなら全然いけるんだけどねぇ…。ってことで、若干テンションが下がるmanchi。

ちなみに、エミちゃん、さきほどまで他の部屋でお酒を飲んでいたらしく、かなりテンションは高め。「チューハイ頼んでいい?」って聞かれたので、自分の分も合わせて2人分お願いすることに。

改めてチューハイで乾杯。

manchi「でも、●●商事だったら、周りにいい男たくさんいるでしょ?

エミちゃん「う~ん、でも会社で付き合っちゃうと後々メンドクサイし…。

エミちゃん「でも、同じ課に派遣されてる女の子は課長の愛人になって、月々のお手当でいいもの食べてる

うらやましそうに語っています。

う~ん、オフィスラブって奴ね…。で、その子みたいに贅沢したいなぁと思い始めたのが、モモカフェを利用するようになったきっかけとのこと。

と、チューハイがさらに進んで酔い始めた彼女。そんな彼女に「いいにおいするよね。」と体を寄せていくmanchi。が、全く抵抗を示さないので、そのまま抱きしめます。

お、全然いけちゃうじゃん!

おでことおでこを合わせて見つめ合っているうちに、エミちゃんが目をつむってきます。そして、そのままディープキス。おぉ、やべぇ。めっちゃ興奮する!!!!

まさか、いきなりこんな展開になるとは思いませんでした!これはエミちゃんが酔っているからなのか?それともモモカフェの「新宿一番街店」ではこれが基本なのか?とにかくめちゃめちゃイチャイチャしてくれます。

エミちゃんを膝の上に乗っけて服の上からおっぱいを好き放題に揉みながらディープキスしちゃいます。エミちゃんキス魔のようで、ちょっとでも唇を離すと、すぐにまた口をくっつけてきます。これはやべぇ。マジでたまんねぇ。

すでにmanchiのちんこはギンギン。その股間のふくらみを感じて、「気持ちいい?」と聞きながら、おまんこをmanchiのギンギンのちんこに擦り付けてきます。服を着たままながら、性器をこすりながら、完全に座位素股の状態。思わず「挿れたい…。」というと、下着を外してmanchiの上にまたがってきます。予想外の展開に大興奮!!

manchiもズボンとパンツを脱いで、ソファでそのまま騎乗位の体勢で挿入しちゃいます。「あぁぁん!」と声を上げるエミちゃん。と、エミちゃん、慣れた様子でテレビを少し大きめのボリュームでつけます

これで声出しても平気

といたずらっぽく笑ってくるエミちゃん。

そして、そのまま激しく唇を吸ってきます。最初は全く好みのタイプじゃないとかほざいていたmanchiですが、こうなってくると、エミちゃんのことがかわいく見えてくるから不思議。そのまま激しくお互いに腰を振りまくります。

エミちゃんの上着をたくし上げて、ブラをはずしておっぱいにむしゃぶりつくmanchi。目を閉じて恍惚の表情を浮かべるエミちゃん。窮屈なソファの上なので、座位の体勢しか無理ですが、この出会いカフェの個室でセックスしちゃうっていうシチュエーションはマジで興奮します。

ゆっくりと腰を動かしていると、もう我慢できなくなるmanchi。

やばい、出ちゃいそう」って伝えますが、腰を移動させる気配がないエミちゃん。「え、このままで大丈夫?」と聞くと、恍惚の表情を浮かべたまま、激しくディープキスしてくるエミちゃん。

えい、もういいか!!!」とそのまま激しくピストン!!

エミちゃんを突き上げながらフィニッシュ!!

大量の精子をエミちゃんのおまんこの中に発射しちゃいました。

エミちゃんをホテルに連れ出して、朝までハメまくり

しばらくの間、そのままの体勢で抱きしめ合うmanchiとエミちゃん。60分5,000円のコースを申し込んでおり、時間内なら何人もの女の子と話せると聞いていましたが、すっかりエミちゃんを気に入ってしまいました。

20分以上時間が残ってますが、そのままエミちゃんを連れ出すことにしました。受付で3,000円払ってエミちゃんと外へ。

エミちゃんとやりたくてやりたくてたまらないmanchi。おそらくエミちゃんも同じ気持ちのよう。一発セックスしたのに、まだムラムラしてるのが、伝わってきます。なので、コンビニで夜食を購入し、そのまま近くにあるラブホ「フォーション(HOTEL FORSION)」へ。

店名:新宿 歌舞伎町 ホテル フォーション(HOTEL FORSION)
住所:東京都新宿区歌舞伎町2丁目9-7

休憩3時間の6,900円で入ります。その後、部屋に入った後はシャワーに入るのも忘れてベッドに押し倒してエミちゃんとハメまくります。これも生挿入。ホテルでは喘ぎ声を我慢しなくていいってことで、

あぁぁぁ!!!あん!!あん!!!あああああ!!!!」と激しく絶叫するエミちゃん。すっかり興奮したmanchiは1時間で2発もエミちゃんに中出ししちゃいます。そのまま疲れ切って、眠ってしまうエミちゃんとmanchi。

と、「プルルルル!」というフロントからの電話で起こされます。どうやら完全に眠り込んでしまい時間を過ぎてしまったよう。

ただ、もうこの時間から電車に乗るのも億劫。ということで、さらに時間を延ばしてお泊りしちゃうことに。

電話で起こされたのをいいことに、寝ぼけ眼のエミちゃんにもう一発中出ししちゃいます。

その後、また一睡。さらに、3時頃にお互い起きたので、もう一発ハメます。

そして、8時頃に起きて、さらに起き抜けの一発…結局、モモカフェ「新宿一番街店」の中での一発も合わせると、6発中出ししたことに!!!

いや…こんなにやりまくったのはいつ以来でしょうか?Yちゃんと会ってた頃以来かな。

Yちゃんの記事はこちら

マジで大満足です!

その後、エミちゃんと西武新宿駅前のマックで朝マック。本日は土曜日なので、この後デートでもと思っていたmanchiですが、酔いが抜けたエミちゃんは昨日とは打って変わってドライな感じ。「今日は疲れたから帰るね。」、そう言いながら、手を出してきて

お金ちょ~だい!」というエミちゃん。

いやぁ、一晩を共にしてすっかり彼氏モードだったmanchiを現実に引き戻す一言でしたね。

ただ、要求されたお金は3万円。一晩中エミちゃんを抱きまくって、中出しして、それで3万円…コスパ良すぎでしょ!

お金を渡した後、「またいつでも会いたくなったら連絡してね。」とLINEを交換するmanchi。その後、一度会いましたが、その時は今回のような盛り上がりはありませんでしたね。やっぱりモモカフェ「新宿一番街店」でのイチャイチャからの流れがあってこそ盛り上がるってもんですね。

ただ、今回のモモカフェの「新宿一番街店」での体験は、そうそう体験できないほど満足度の高いものでした。新宿キラリ派だったmanchiですが、これを機にモモカフェ派に変わりつつあります。

もし、モモカフェの「新宿一番街店」を利用したことが無い人がいれば、ぜひ使ってみて下さい!

新宿の出会いカフェ「モモカフェ」のまとめ

今回はモモカフェの「新宿一番街店」の体験レポートを紹介しました。モモカフェの「新宿一番街店」でかなり濃厚な時間を過ごすことができたmanchiですが、一つだけ注意点。それは

モモカフェの「新宿一番街店」にいる女の子とは必ずセックスできるわけじゃない!

これ絶対忘れないでください!たまたま、今回manchiはエミちゃんといい雰囲気になって個室でセックスしちゃいましたが、本来セックスに持ち込めるのは超レアケース。普通は個室内でセックスできないと考えておきましょう。

確実なセックスを狙うなら出会い系の割り切り募集している子が鉄板。

実際、manchiもあの後、何回かモモカフェの「新宿一番街店」を利用しましたが、個室内でセックスできたことはありません。連れ出してラブホでセックスはできたけど。

ただ、モモカフェ「新宿一番街店」の個室の中では

キャバクラレベルのいちゃつきはできる

これは間違いありません。肩を組んで抱きしめるくらいのことはできます。また、女の子によってはおっぱいを揉んだり、手マンするくらいまではいけるかも。が、セックスまではなかなか厳しいです。

間違ってもmanchiの体験談を読んで、「個室内でセックスできるんだ!」と思って来店しないように。強引にセックスに持ち込んだら、犯罪になっちゃいますんで。

ただ、セックスはできなくても、そんじゅそこらのキャバクラよりもはるかに濃密ないちゃつきを体験することができるのが、モモカフェの「新宿一番街店」。現在、manchiが出会いカフェを一つおすすめするなら、間違いなくモモカフェ「新宿一番街店」を選ぶでしょう!

ぜひ、モモカフェ「新宿一番街店」で若くてかわいい女の子とのイチャイチャを楽しんでみてはいかがでしょうか。

さらに新宿の裏風俗を知り尽くしたい!という方はこちらの記事をごらんください。

出前感覚で素人女性を即呼べる!確実に本番ができる割り切りとは?

割り切りのコスパ

  • ソープ行くのが面倒くさい!そもそも近所にない。
  • デリヘルのようにNGを出されずに確実に本番をやりたい
  • 待ち合わせからセックス迄の過程を楽しみたい
  • ネカフェ・車内などの場所でエッチなことをしたい
  • 不倫関係・セフレにできる都合のイイ関係を築きたい

 そんな時、僕の場合は出会い系で割り切りをします。

The following two tabs change content below.
manchi

manchi

33才の筋肉質ノマドワーカー。日本全国の裏風俗事情に精通。多数のアダルトメディアに投稿。1日に5回以上セックスできる性豪を自称。毎度、風俗嬢をナンパして大人の恋人に発展させようとするがツメが甘く失敗が続く・・(涙)大勢の女性からモテるリア充を目指しています。