長崎ピンサロ「ぷよぷよ」体験談〜ソープやヘルス無し県の裏風俗情報

6月 14, 2018

管理人愛用の出会い系一覧

ブクマ必須~出会える系の神サイト5選

今回は長崎県のピンサロ「遊びパブ ぷよぷよ」に潜入捜査をしてきた。また、ソープランドやファッションヘルスなどの箱型風俗がないとして有名な長崎県の裏風俗情報もまとめて紹介していく。

長崎県は条例により風俗排除!ソープも箱ヘルもない!

長崎県には箱物性風俗店という条例が定められていて、現在箱型の風俗は一切禁止!とされている。

しかし、長崎は元々「日本の三大遊郭」とも言われいた丸山遊郭と呼ばれる花街が合った。

1956年ごろに売春防止法によりそれらが消え、代わりに1960年代にピンクキャバレーやネグリジェサロンなどが生まれ、エッチなお店がブームとなっていたのは事実。現代の元祖オッパブやセクキャバという事になる。

1980年頃から過激なサービスがどんどん多くなり、本番セックスも店内で行われる本サロに変化していった。

だが、残念ながら、それも長く続くことはなく県の方針により、2000年頃から風俗がどんどん摘発。今ではファッションヘルス・ソープランドは全部消えて、風俗はデリヘル1本になってしまった。ピンサロは奇跡の数件を残して、他は閉店していった。

ただ長崎にこだわる必要がなければ、私は即行で佐賀県の風俗をおすすめする。なぜなら車で1時間ぐらい走れば、そこにソープがあるからだ。佐賀県に行く場合は以下の地域に向かって行けばソープ街にたどり着く。

  • 佐賀県嬉野市嬉野町
  • 佐賀県武雄市武雄町

ちなみに佐賀県ではファッションヘルスは殆ど無い。確認できたたけで1軒。後はデリヘル・ホテヘルとソープだけ。

長崎のピンサロ「遊びパブ ぷよぷよ」でフェラ抜きを体験

2017年10月20日(金)

私は長崎県にいた。出張で全国を回りながら、各地のビジネスホテルでPCを開き、サイトの運営・WEB以外の事業のやり取りや作業を進める空いた時間は現地取材。今回の対象は長崎で唯一ネットにサイトを公開しているピンクサロン「遊びパブ ぷよぷよ」だ。

ここ数年で閉鎖したピンサロは分かるだけで、夢物語・ジュータンサロン・ミルキィママ・プリンシアの4つ。

まだ営業しているのは、999・ぷよぷよだ。

999のサイトは無く、船大工町のブロックで看板なしで客引きが直に話しかけてくるスタイル。今回の取材時には発見することができなかったが、地元の人の話を聞く限りまだ営業はしている様子。

現地入りしてとりあえず、長崎のちゃんぽんを食べずにはいられないと思い、取材場所であった思案橋駅へ降り立ち、思案橋横丁に入ったのだが、ここの雰囲気がマジで良い。今風に言うとインスタ映えするレトロな昭和感を随所に感じる。

思案橋ラーメンという看板が目立つラーメン屋は深夜4時まで営業していて、地元民からも人気。あの福山雅治もおすすめする、ちゃんぽん屋らしい。私が入ったのは8時頃だったが混んでいた。

旅行のたびにラーメンを食べ、上がったコルステロール値を下げるために、ヘルシーな飯を後日食べるのはもはやルーチンになりつつある。ちゃんぽんは思ったより薄めな味付けだと感じたが、お腹にずっしりと来る美味しいラーメンだった。

腹ごしらえが済んだ所で、船大工町の方へ歩いて見る。

この一体はおじさんが好きなものが集まっている場所で、天井の低そうなこじんまりした居酒屋やスナックがある。どこかのカラオケが漏れていいて、気持ちよく歌っているオッサンの歌声が耳に入ってきて、ブルースな気持ちなった。

お酒もとりあえず1杯飲みたいと思い、ガールズバーがあったのでそこに入った。

店内ではちょっとハワイアンな格好をした女性店員がカウンター越しなり、テーブル越しで客の相手をしている。よくあるガールズバーだった。客も多かった。私のところにはギャル系の涙袋がぷっくりしている子が来てくれた。

これもまた、よくある話しだが「出張で○○から来ていていて〜」と世間話をする。こんな感じではなしていき、特に営業をトークに付き合うことも無く30分位で退散(笑)

話していて死ぬほど詰まらない女の子だったが、諦めずに最後に無意味なLINE交換もしっかり営業してきて、メンタル強さに少し感心した。しかし、もう二度と来ない店でそんな事は無用。私には果たさなければいけないミッションがある。

お店を出て、今度は今回の目的である「遊びパブ ぷよぷよ」を目指す。

商店街をすこし奥に進むと人気があまりない場所に出る。そこから、ぷよぷよが入っている「銀河ビル」という場所に向かった。

店名:遊び パブぷよぷよ
住所:長崎県長崎市本石灰町3−10 銀河ビル

道中では飲みで潰れた20代の新入社員っぽいサラリーマンや、大きな声で仕事の愚痴を電話で話しているOLとすれ違った。野良猫も2匹道路を駆けるを見た。

その場所に、ピンサロはあった!

お店の前にはボーイのお兄さんが立っていた。近づくと「どうですか?」と声をかけてきたから、そこで詳しい情報を探る。

どうやら、2階がセクキャバ仕様。3階がピンサロ仕様らしい。もちろんピンサロで!という事を伝えると指名料・ドリンク代込で30分1万円との事。長崎のピンサロの相場は30分8000円だから、少し高めか。

お店の写真はドアだけぼやっと撮る事に成功。夜のお店感120%などピンクで目立つデザイン。

これで風俗に厳しい長崎で営業しているのだからすごい事だ。

お店に入ると、中は薄暗い。2階も3階も東京都変わらぬピンサロの風景。見えそうで見ない微妙な高さの壁に仕切られた場所にソファとテーブル。少し耳を澄ますと、音はダダ漏れで女の子がフェラする音が「…ジュパ…チュパ…」と聞こえたり、会話の声が聴こえる。

ちなみに、ぷよぷよでは女の子の写真などを見てから入る事はできなかった。入店してから顔が微妙に手で隠れているが、それなりに細い子を指名。3階の席で待っていた。

女の子
こんばんわ〜失礼しま〜す

と声が聞こえて1人の嬢がブースに入ってくる。

そこには眉毛の薄い茶髪でつり目。中の上といった具合の女の子Nが現れた。顔はやや癖があるものの笑った時の愛嬌が良くて、小柄だから可愛いかった。

Nちゃん
私すっごいモンパチが好きなんですよね!

なんて話すNちゃん。

今の20代に、モンゴル800なんて古いでしょ!とツッコミを入れながら話す感じ。とても軽快で楽しかったから、喋りは文句なしの120点だった。そこから、プレイがスタート。

密着からから、Nちゃんが、かる〜〜いフレンキスをしてきた。たまらずオッパイに胸が行ってしまう。胸は程よい大きさでDくらいか?キャミソール的なものを着ていて下から手を突っ込むとノーブラのオッパイを揉むことができた。

店内が暑かった事もあり、下乳に汗があって若干ベタついていたのはややマイナスポイント。乳首は柔らかく立っていない。そこを、チロチロチロ…と人差し指で弾くように攻めると固くなってきて、少し感じてくれたようだった。

ピンサロの嬢は上を脱ぐか・下を脱ぐかという事は、その女の子次第な所が大きいが、彼女は「ごめん、やっぱ熱いから脱ぐね。」と言ってキャミソールの上を脱いでくれた。

続いては、リップサービス⇒手コキ⇒お絞りで局部を吹いた後、生フェラ。という順番でサービスを受けた。私はオッパイに手を伸ばして揉みながら、しゃぶって貰った。フェラのテクニックは人並みだったが、十分に興奮材料が揃っていたため、かなり気持ちいい。

手の動きも合わさってフェラされることで山頂に上り詰め、口内射精でフィニッシュ。優しくすするように出たモノを吸い取ってくれ、事が終了。

余った時間はちょっとのスキンシップを取りながら、イチャついて時間がきた。

ぶっちゃけ風俗過疎地で満足できるピンサロ体験ができたのはラッキーだった。40代の巨漢が出てきてもおかしくなかった。

(ぷよぷよの総評)

女の子によって変わるが、基本はサービスの良い良心的な価格のピンサロ!行くなら30分以上のピンサロコースがおすすめ!

という所だろう。

ちなみに本サロの情報は今のところ無い。女の子に聞いても当然「知らない」と言っていたし、掲示板を見ても見つからなかった。現地のキャッチやタクシー運転手に聞いても「本サロは今はもうないよ」と言っていたから、ある確率はゼロと言っていいだろう。

長崎で他の裏風俗はあるのか?

ついでに、長崎で他の裏風俗があるのか?という事にも触れようと思う。今回のピンサロは確かに風俗過疎地の箱風俗店としては、クオリティの高いお店だったが、本番はできない。

どうしても長崎でセックスしたい!何か方法は無いのか!?という意見に答えるために、手段をリサーチ。以下の事が分かった。

長崎デリヘルで本番はココ!激選4店を紹介

長崎はデリヘルが結果的に、デリヘルが栄えているのだが、中には本番情報もある。基盤できた!という報告が多いのは以下の4店舗だ。

ロマンス

出張エリア:長崎市および市内近郊・遠方も可能
営業時間:午前12時〜午前4時

夢心地(若い子が多い)

出張エリア:大村・諫早・唐比
営業時間:午前9時〜24時(金・土は25時)

HANABI

出張エリア:諫早市・大村市・長崎市・南島原市
営業時間:午前11時〜LAST

三日月

出張エリア:諫早市・大村市・長崎市・南島原市
営業時間:午前10時〜午前4時

長崎のデリヘルは利用者が掲示板に書き込みをしまくっているため、気になっているお店がある場合は、爆サイなどでリサーチした上で挑んだ方が良いだろう。上記の4サイトはやはり基盤情報が多いお店だ。

ちなみに当メディアでライターをしている風俗大好きのmanchi氏もデリヘル本番の方法を長年積み重ねた経験で、その術を会得している。

【保存版】デリヘルの本番方法5選~トラブルを避ける基盤のやり方

長崎県では掲示板が熱いメルパラ!地方なら出会い系もあり

裏風俗というより、ただの援交だが、九州地方ではその掲示板が熱い事になっている。何と言っても運営会社が福岡・北九州にあり運営も活発!広告が多いために利用者も多く、アダルト掲示板で割り切り募集も常にされている。

特に募集が熱いのがメル☆パラだ。

メルパラは全国的には会員数が少ないが、九州地方においてはシェア度が高い。特にソープもヘルスも無い風俗過疎地の長崎では、掲示板に流れる傾向が強い。

このように素人も業者も多く募集をしていて、メールをすれば簡単に会える。ピンサロも長崎市にしかないため、平戸・松浦・佐世保・大村・諫早などの場所で出会いを求めるなら利便が良いツールとなる。

割り切りで素人を即日で抱く方法と掲示板4選は別記事にて。

まとめ:長崎のピンサロは限定的!本番はデリヘルや掲示板がベスト!

長崎のピンサロは決して全国的に見るとレベルが高いわけではないが、あの風俗根絶の地にある事で価値があり需要がある。だから、「ぷよぷよ」に関しては、是非行ってトライしても意義があるレベルだ。

しかし、本サロが死んでしまっているため、本番セックスするなら、裏風俗に頼るか佐賀に行くかだ。

デリヘルで本番するなら、徹底したリサーチと少しの投資。手っ取り早く近くでセックスしたい場合は掲示板。といった使い分けをすると良いかも知れない。

長崎での性欲解消の役に立てれれば幸い。情報の誤りや口コミがあればコメント欄をガシガシ使って欲しい。

The following two tabs change content below.
sakon
自由と快楽をこよなく愛する東京在住の45才。WEB企画・制作会社を経営。 世界・日本各地を100箇所以上訪れて滞在するフリーノマドの妻帯者。最愛の自宅に帰るのは年に半分。男は船で女は港を実践中。浮気公認を勝ち取る為に日々漢を精進。趣味はお酒、旅行、恋愛、ナンパ、風俗、漫画。