管理人愛用の出会い系一覧
ブクマ必須~出会える系の神サイト5選

ナンパ。したいですよね????

そんな時はネットナンパです。ネットナンパはSNSや出会い系サイトで女の子に声をかけること。ネット上のナンパなので「ネットナンパ」や「ネトナン」と呼ばれます。

道端で話かけるのはできないけど、ナンパしてみたい!そんな時は出会い系を利用してナンパしてみるか…??あ、でも詐欺とかサクラとかいそうで怖いな…

と、心配ですよね。

でも、安心してください。ナンパが未経験の男性や、恋愛初心者こそインターネットの力を借りた方が、はるかに建設的な出会いを作れます!

出会い系サイトは、海外では普通に出会いのツールとして社会的な認知が高いと知っていますか?今の時代マッチングアプリの1つや2つがスマホに入ってるなんて珍しい事じゃありません。

おまけに、ネットの出会いはセックスに発展しやすい。

今回はそんな、ネットナンパのメリット。出会い系を使ったナンパについて紹介したいと思います。スグに出会いを作れる出会い系サイトはコチラ。

ネットナンパと他のナンパの比較

ネットナンパ ストリートナンパ 合コン
出会いやすさ コツコツとやれば週1でアポ取り可能 鋼の心があれば秒で出会える 運と幹事次第!
かかるお金 1〜2ヶ月3000円ぐらい 0円 1回3000〜5000円
出会うまでの時間 即日〜1ヶ月 街に出ればすぐ。ただ、無視されるのは普通 1ヶ月〜1週間程度
労力 毎日スキマ時間にサイトと向き合う必要あり ひたすら声かけして、ナンパスキルを磨く必要あり 合コンできる友達を作らないといけない
向いている人 コツコツできる人・忙しい人・いきなり対面で話すのが苦手な人 心が強い人・トークスキルに自信がある人 社交性があり友達が多い人
セックスのしやすさ 会ったらセックス出来ることが多い 訓練次第!ナンパ師は毎日何人も抱いてます その場の空気やメンツ次第。トーク次第。

ネットナンパ・ストリートナンパ・合コンの3つで先に比較して紹介してみました。ストリートナンパは街中で声をかけるアレです。この時点で、出会い方一つとっても向き不向きがあるのは明白ですよね。では、詳細を説明していきます!

ネットナンパの最大のメリットはハードルが低いという事

何と言っても、ネットナンパのメリットは、ハードルが低いという事!

わたくし滝沢は、ストリートナンパもしますが無視なんて当たり前の世界です。メンタル的な修行と言っても過言ではありません。とにかく、街を歩いている人に声を掛けるって行為事態がめちゃくちゃ緊張するし大変なんです。ナンパはスキルが必要なんです。

でも、ネットナンパってそういう心理的なハードルは、ほとんどありません!

無視されても傷つきませんし、見ず知らずだけど話しかけられるのが「出会い系サイト」という場所です。

他にも、合コン・相席居酒屋・街コン・婚活パーティ…などありますが、全部対面です。対面のコミュニケーション力が求められてしまいます。

リアルに声をかけて女の子としゃべるのって緊張するじゃないですか。頭フル回転で会話を成立さて、その場の空気を温めて笑いをとる。コミュ力が高いリア充が勝ち、オタクコミュ症の僕はまぁ勝ち目なんて1ミクロンくらいなものです(笑)

僕も23歳まで童貞の恋愛弱者ですが、そんな出会いに慣れてない人でもネトナンはしやすいんです。

なぜなら、ある程度サイト上でコミュニケーションが取れるから!趣味や仕事など共通の話題から相性の良さそうな人にだけメールで会話して、その後にデートをする。デート中も会話のネタに困ることは少なくなります。

サイト上のメールも、対面じゃないのでじっくりと文章を考える事ができます。それに、合コンなどと違い、ライバルもいない状況。勝機があるというものです。

恋愛初心者の人にとっては、最も出会いやすくハードルが低いのが「ネットナンパ」になります。女性とメールしたり会話したりする練習にもなるので、これをクリアした後に、合コンや相席居酒屋に行けば徐々に恋愛スキルを磨くことができます。

ネットナンパするなら出会い系サイトが良い理由

SNSよりも出会い系の方が断然「会う気がある」人が多い

ツイッター・フェイスブック・インスタグラム等のSNSでネットナンパするのはめちゃくちゃ効率が悪いです。SNSで出会いを求めるなら、最初から出会い系を使って「出会う気のある人」を探しましょう。そちらのほうが遥かにナンパできる確率が高いです。

出会い系は可愛い子も登録している

出会い系サイトはブスが多いと言われますが、僕が使っている感覚では多いとも言えないな。というのが正直な感想です。可愛い子もどんどん新規で登録してくきて会えるので、ちゃんと写真交換などしてブスを回避すれば大怪我をすることは無いでしょう。

最近の子は出会い系やマッチングアプリに抵抗がなくなってきているので、若い子が狙い目です。

擦れてない女の子が多い

出会い系サイトの女の子は擦れてない(男慣れしてない)ことが多いです。恋愛経験が少なく、社交的でもないため、大人しいタイプの女性が多い。こうした子は良い意味で素直です。純情な事が多いので、主導権を握りやすい。つまり、やりやすいんですね。

匿名性が高く出会いに積極的な人が多い

SNSと比べて出会い系って匿名性が高いんです。基本、人は匿名であればあるほど積極的になったり大胆になったりするもの。そりゃ友人知人がいない方が、人間関係を気にせず喋れるわけですから。本音が出るのも自然な事ですよね。

リアルやSNSと違って発言や行動が自由になる。なので、大人の出会いもちょくちょくあります。

コストパフォーマンスが高い

出会い系はちゃんと出会おうとすると、課金制にたどり着きますが、コストパフォーマンスは遥かに高いです。

例えば、安くても3000円で3:3の合コンに参加しても1人と出会うコストは1000円ですよね。でも、出会い系なら3000円あれば60人にメールすることができます。1人50円。一見高いように見えますが、出会いの場で言えば最安値でしょう。

もちろん、登録や退会は無料。ノーリスクという事です。

さらに、街コンや合コン・相席居酒屋などの出会いの場は勇気も!一緒に行く友達もいない!という事ないですか?僕は友達が少なすぎてソロで街コン行ったら、めっちゃ白い目で見られましたよ?

正直、寄せ集めの男友達と変な合コンとか行くよりも、ネットナンパした方が断然コスパが良い。

スマホ1台あればOK。いつでも隙間時間にできる。会社の帰りに電車を待っている時や家のベットで休んでる時に、ポチポチして女の子と繋がれるのって結構すごい事です。

安全性はそこらのSNSより断然大手の出会い系の方が高い

出会い系サイトは詐欺やサクラの被害がありそう…とマイナスな面を心配している人もいるかも知れませんが、安全性で言えばそこらのSNSよりもよっぽど高いです。

年齢制限・本人確認が徹底されているから。

18歳以上じゃないと登録できないようになっていて、運営が常に見張っているのでトラブルになることはほとんどありません。滝沢は3年ぐらい使っていますが、これと言ってトラブルはありません。迷惑メールも当然なし。

有名なサイトなので、雑誌や屋外看板にも広告が多数あるので、世の中の信頼性も上がってきています。

ただ、使うサイトを間違えると全くネットナンパできないので、出会える出会い系サイトについて詳しく紹介していきますね。

出会い系サイトは3種類!ネットナンパは定額制かポイント制を使おう

ネットナンパでめちゃくちゃ使いやすい出会い系サイト。実は3種類あります。特性や金額・出会いやすさが異なります。

ナンパ目的で利用するなら、定額制かポイント制でしょう

無料の出会い系サイト・アプリ

無料の出会い系サイトは、Tinderやひま部といったアプリが多いです。他にも、スマとも・ぎゃるる・ひま部などあります。

無料系は一定の機能は使い放題!ココからは有料ゾーン!という事が多いです。

タダなので男性が多く登録しており、多数のライバルを押しのけて女性をゲットする根気強さと時間が必要。

機能が限定されますが、Tinderはマッチングアプリの中では優良で利用者も多いです。顔でジャッジされるので詐欺写メ・おもしろプロフが必須で難易度は高め。有料すると全機能が使えますが料金は高め。

→ティンダー
iPhone/Android

定額の出会い系サイト・アプリ

月にいくら!という定額制の出会い系サイト・アプリもあります。ペアーズやタップル・ラブサーチなど。定額制なので、月の料金を支払えばメールし放題!というのが特徴。

その代わり、ペアーズ・タップル・omiaiなどは「マッチング機能」がついており、お互いに「いいね」をしないとメッセージを送ることができません。なので、いいねを貰えるプロフを作って鬼のようにいいねをしまくる!というやり方になります。

成果が得られないとコスパが悪くなっていきますが、真面目なユーザーが多いので恋活・婚活で利用している人が多いです。ネトナンで使うなら、利用者がダントツで多いペアーズが使いやすいです。僕はペアーズを使って23歳の保育士さんと出会いドッキングしました。

ペアーズ

ポイント制の出会い系サイト・アプリ

ポイント制の出会い系サイト・アプリは、1ポイント10円が多く、メールで5pt(50円)掲示板を見るで1pt(10円)という料金設定が相場です。

定額制は3000〜4000円からの課金ですが、ポイント制は1000円からでも課金できるのが特徴。お金に困りがちな20代にはありがたいですね。

3000円以上は+αでボーナスが貰えるので、3000円を課金する人が多いです。300ptあれば1〜2ヶ月は遊べるので、定額制より安上がりになります。定額制と違い、放置しても課金されないのも気軽な部分。

定額制よりも遊び目的の子が多く、即日デート募集もされるのでネトナン向きです。

サイトは、ワクワクメールやPCMAXなど。詳しくはスグに会える出会い系サイトランキングで紹介中!

実際に出会い系サイトでネットナンパする手順

出会い系でネトナンする手順は、女の子にメール送信→返事があった子にアプローチ→アポ取り→出会う!というステップが必要です。

ナンパといっても、掲示板などで出会いを求めている子を探して、メールをしていくだけなので難しくはありません。しかも、検索することもできるので、趣味や地域を限定して探すこともできます。

大事なのは、とにかく興味を持たせること!

これ、めっちゃ大事です。そのために、まず相手に興味をもつこと。

例えば、海外ドラマが好きな女の子なら、ネットで流行りの海外ドラマのことを調べて「ウォーキングデットが超面白いって噂ですが、どんなの見てるんですか?」と聞いてみるとか。

興味を持ってもらうことができれば、出会い系サイトは勝ち!あとは会ってデートを楽しむだけ。エッチしたりセフレ化させる方法は別記事で紹介中です。

出会い系でタダマンする方法!やりやすい女の特徴とセフレのステップ

 

出前感覚で素人女性を即呼べる!確実に本番ができる割り切りとは?

  • ソープ行くのが面倒くさい!そもそも近所にない。
  • デリヘルのようにNGを出されずに確実に本番をやりたい
  • 待ち合わせからセックス迄の過程を楽しみたい
  • ネカフェ・車内などの場所でエッチなことをしたい
  • 不倫関係・セフレにできる都合のイイ関係を築きたい

 そんな時、僕の場合は出会い系で割り切りをします。

The following two tabs change content below.
takizawa

takizawa

25歳男。アダルトライター。学生時代は非モテ童貞だったが、社会人になり性の喜びを知る。エッチな事から危険な事まで「まずは飛び込む」事がモットー。リリーフランキーのようなスケベインテリを目指しストナンで男を磨き、仕事に励む。セフレや彼女は長く続かない。