※当サイトはPR広告が含まれております。

管理人愛用の出会い系一覧
ブクマ必須~出会える系の神サイト5選

「ママ活」という言葉を聞いたことはありますか?

女性から経済的支援を受ける為、男性が女性を精神的、肉体的に満たす為に尽くす活動を言います。

年上女性に、可愛く甘えて、男性が金銭的対価を得る活動とも言えます。

ママ活に興味があるけど、やり方や募集の仕方がわからないという方も多いと想います。

ママ活の意味、相場、どのような女性がママ活をしているのかをご存知ない方も多いと思われます。

しして、逆援助詐欺ではない。正真正銘、日本で唯一、ママ活専門のアプリとサイトを2つご紹介。

ママ活で稼ぎ、出会う為に必要なマインドにも触れております。

takizawa
takizawa
逆援助を含めたママ活は、誰でもできる甘いものではありません。

ママ活にありがちな勘違いを払拭。初心者でも安心してママ活できるポイントをご紹介してまいります。

逆援交は存在する?逆援助交際・ママ活ができる場所・サイト5選

ママ活とは?

近年、社会の風潮の変化とともに、新しい出会い活動の形が登場しています。その一つが「ママ活」と呼ばれるものです。

ここでは、この交際についてもう少し深堀りして解説致します。

ママ活とは、年上の女性が年下の魅力的な男性を募集し、金銭的な支援と引き換えに交際する活動を指します。

つまり、パパ活の逆バージョンといえるでしょう。

実際に、ママ活のための掲示板も存在し、多くの男性が参加しているのが現状です。

takizawa
takizawa
完全無料なので競合多すぎ!?僕の場合、ママ活募集、5名の女性にメッセージを送っても反応はありませんでした。

興味深いのは、必ずしも体身的な関係が前提ではないという点です。セックスが可能かどうかは個人の意思によって決まります。中には、一時的な稼ぎ目的で売春に走る若い男性もいるようです。

一方で、真剣に収入を得たい人は、決して安い値段でそこまでの行為には及びません。

ママ活の収入は千差万別ですが、月収200万円を稼ぐプロフェッショナルも存在するほど、高額な報酬を得られる可能性があります。中には、一回の出会いで30万円、40万円を稼ぐ強者もいるとのことです。

このように、ママ活には大きな収入potential が秘められているのかもしれません。

新宿ホストの帝王と呼ばれる若手のホストが、ママ活に参入すれば、その才能を存分に発揮できるはずです。

需要があるからこそ、大きな収入を得られる可能性があるのです。

ママ活の相場はいくら?

ママ活の相場料金も一応決まっています。この当たりは援交やパパ活と同じ感覚ですね。

ママ活の相場は以下の表を参考にしてください。

初回対面 1000円~3000円
食事やデート 5000〜3万円
セックス有りのママ活 1万円〜5万円
変態プレイ 5万~30万
愛人契約 月額30万〜50万

ママ活での初回対面は、お試しで1000円~3000円くらいから始めるのが相場です。

お相手を気に入れば、時間延長、二回目からは正規料金(1時間5千円)に発展してゆきます。

また、ママ活は相場料金の振り幅も大きいです。

ママ活の相場は、ママの立場や収入、男性ホストの質(容姿、コミュ力、サービス内容)次第によって大きく変化するからです。

女性が社長や事業主などのセレブ系の女性なら、1回の出会いで30万円をポンッと渡しくれることも有ります。

そういうセレブ女性はかなり当たりのケースで、条件もよくて定期的な関係になりやすいです。

また、セックス前提で変態プレイをされる場合は5万〜何十万という報酬を期待できることもあります。ハードなSMプレイとかスカトロとか過激な条件のプレイです。

セックス狙いで逆援交する場合は、逆援交は存在する?逆援助交際・ママ活ができる場所・サイト5選も参考にしてください。

ママ活してる女性ってどんな人が多いの?

ママ活をする女性たちの実態について、様々な背景を持つ人々が利用している様子が伺えます。

通常のOLや主婦から、高額資産家まで、幅広い層の女性が男性を支援するサービス(ママ活、出張ホスト、逆風俗)を利用しています。

特に、ストレスの強い職業に従事する女性、例えば看護師や福祉関係の仕事、風俗やキャバクラなどの職業に就く女性などが、男性との関係を求めて活用することが多いようです。

高収入で高ストレスの職に就く女性たちは、ストレス解消や癒しを求めて、ママ活のサイトを利用して、ママ活男性と関係を持つことがあります。

これは、ホストクラブに通うのと同じような心理が働いていると言えるでしょう。

さらに、特殊な性的嗜好を持つ女性や、性欲が強すぎる女性、メンタルヘルスに課題を抱える女性なども、ママ活のターゲットとなっているようです。

そのような女性たちは、いわゆる「女性用風俗」を利用することも多いです。

ママ活を利用する女性たちには、何らかの癖や心の闇を抱えている人が多いようですので、男性側も心身両面でのケアが必要不可欠だと考えられます。

ママ活でのバイトは個人活動が最適

では、本当に逆援のバイトはないのか?という点です。

結論を言えば、そんなものは存在しません。(詐欺広告に注意)

詳しくは逆援のバイトは大嘘!ママ活や逆援助の詐欺にご注意を参照

バイトという形ではなく、個人的な活動で「ママ活」は成り立ちます。

逆援交ができる掲示板で、自分から「私は出張ホストをしています。お試しに1000円で呼んでみませんか?」と投稿して募集してやる方法が一番確率が高く、かつ簡単に誰でもできる方法だからです。

逆援助交際できる掲示板とは、サクラしかいないような怪しげな出会えない系ではありません。

注意してほしいのは、詐欺の広告のように「1日で10万円!」とか「童貞でも稼げる!」という簡単なものではないということ。

掲示板でママ活する方法

年下男性が出会い系サイトのアダルト掲示板で年上の女性に逆援助の募集を求める形態です。

ママ活専門の掲示板は、著者の知る限りは存在しません。

その代わり、代用となっているのが大手出会い系サイトのアダルト掲示板です。

詳しくは、出会い系援交サイト5選|2万円以下で割り切りする為の方法を参照

上記の援助交際を、若い男性が募集することを、ママ活とも呼びます。

ママ活によく使われる募集

「出張ホストとして個人活動しています。

アナタのお役に必ず立ちます。

お気に召せば、定期的なママになって頂けたら嬉しいです。

まずは無料で1時間、僕を使ってみませんか?」

このような書き込みを掲示板に投稿。

ママ活のターゲットになりそうな女性に上記のテンプレメッセージを送付。

このように、パパ活の逆を出会い系のアダルト掲示板で募集する事例も、多くはありませんが、増えてきた模様です。

ママ活ってセックスすることが前提なの?

イケメン

「ママ活」は基本的には身体の関係は含まれないプラトニックな関係です。

基本はデートがメインで、食事やお買い物など健全な交流が多い。

内容はやはりパパ活とほぼ同じと言っていいでしょう。

ただ、人によってはやはりその後のセックスの関係に発展することもあるという事なので、そのママや男性次第と言った所でしょう。

ただ、身体の関係ありできでママ活を募集するというのはあまりないことなので、ママ活で早々にセックスを求める場合は、逆援交で女性を募集した方が良いのかなという印象です。

ママ活できる掲示板&アプリ

現在は限られたママ活専用の掲示板、サイトは以下の2つです。

既存の出会い系&アプリで容姿に自信のある若い男性が活動しているのが現状です。

その中でもママ活が成立している掲示板やSNSをご紹介してゆきますね。

ママ活アプリの「SILK」

ママ活アプリでは「SILK」というものが公開されました。

ごく少数に限られた男子大学生用のママ活マッチングアプリです しかし、本格的にママ活アプリとして一般リリースされているわけではなく、男子大学生限定のママ活マッチングアプリという感じです。

サイトからの事前登録→審査をパスすれば利用者のみアプリが利用できる。という流れです。

男性利用者の条件は「大学生限定」。

登録の時に大学ドメインのアドレスが必要です。

男性は無料。女性は1万円の会員料が発生しますが、男性は審査を通過できない場合のみ、有料会員でアプリを利用できます。

この審査は、既存のサイト会員によって有りか無しか判定されているようですが、 審査落ちしたら有料会員って緊張感ありますよ。

takizawa
takizawa
実際、女性からお金を援助してもらう訳ですから、このくらいのハードルは当然だと僕も想います。

現大学生の方は是非チャレンジする価値ありです。 

大学生ではない社会人の方は、下記のママ活サイト「Desere」をオススメ致します。

本格的なママ活サイト「Desire」

デザイアママ活とは、若い男性が経済的な支援を受ける代わりに、年上の女性との関係を築くという新しい形の出会いです。

その中でも、Desireというママ活サイトは注目されています。

Desireを利用することで、一体どのようなメリットが得られるのでしょうか?本記事では、Desireを活用するメリットと、ママ活に関連する情報をお伝えします。

 

ママ活サイト「Desire」のメリット

Desireは、ママ活における新たな出会いの可能性を広げることができるサイトです。

ママ活とは、経済的な支援を受けることで、年上の女性との関係を築く活動のことを指します。Desireは、そんなママ活をサポートするための日本唯一のママ活専門サイトです。

ママ活をすることで、以下のようなメリットがあります。

そのメリットには以下のような特徴があります。

1. 年齢や経済力に制約されない出会いが可能

Desireは、年齢や経済力に制約されずに出会いを楽しむことができる場です。

若い男性でも、経済的な支援を受けながら、魅力的な年上の女性との関係を築くことができます。

Desireでは、お互いの希望条件に合わせてマッチングが行われるため、理想的なパートナーとの出会いが期待できます。

2. 安全な出会いをサポート

Desireでは、セキュリティ対策が徹底されており、安全な出会いをサポートしています。

プライバシーの保護や身元確認の厳格な審査など、利用者の安心・安全を重視しています。

また、不正な行為やトラブルが発生した場合には、迅速かつ適切に対応する体制も整えられています。

これにより、Desireを利用することで、安心してママ活を楽しむことができます。

実際にママ活を前提にした女性との対面が続々と生まれています。

DESERは課金すれば出会えます。ただ、注意しなきゃいけないのは女性に惚れては絶対だめ!!惚れた時点でお金は稼げません

3. 経済的なサポートを受けられる

ママ活では、経済的なサポートを受けることができます。

若い男性が、仕事や学業に力を注ぎながら、経済的な負担を減らすことができるのです。

また、経済的な面だけでなく、年上の女性からの知識や経験をぶ学こともできます。

登録しただけでは稼げません。お金を使わないと出会えないサイトです。仕方ないから課金してメッセージを返したら即、トントン拍子に対面することに。初回、3000円のお手当も貰えました。この時はめっちゃ嬉しかったです。

4. 年上の女性との関係を築くことができる

Desereでママ活をすることで、年上の女性との関係を築くことができます。

年上の女性は、経験豊富で知識も豊富です。彼女たちとの関係を通じて、新たな視点や人生の楽しみ方を学ぶことができるでしょう。

逆愛人契約につながれば、大成功です。

5.女性から貢がれるセルフイメージを作ることができる。

女性からお金を貰うことに抵抗を覚えない、メンタルを改変してくれるきっかけを提供してくれます。

ママ活希望の女性とのやり取りを通じて、実感をすることになるでしょう。

Desereは、モテる男の意識を強制的に培われる場を提供してくれます。

ママ活サイト「DESERE」のデメリット

DESEREは男女共に無料登録は可能ですが、女性集客をする為の運営費が必要になります。

その為、女性集客をする為の運営資金として、登録する男性は月額5500円の利用料金がかかる仕組みです。

ママ活する上での場所代を支払う意味です。ママ活する為の投資です。

つまり、男性は毎月5500円以上稼ぐことが求められます。

Desereでママ活をオススメできる人

ママ活で稼ぐ為に必須の要件。それは、女性の心と体を癒せる男性になること。

女性の承認欲求を埋めることができるコミュ力、とことん尽くす姿勢が求められます。

  • 30歳以下の男性
  • コミュ力が高い
  • 自己アピール力が高い
  • 毎日、ママ活を継続できる
  • 稼ぎたい強い動機がある

上記の項目に該当する人であれば、月額5500円はあっと言う間に回収できるはずです。

Desereでママ活をオススメできない人

絶対にママ活をしてはいけない人、向かない男性が存在します。

女性に尽くす姿勢の真逆。女性から100%尽くされようとする姿勢の男性です。

※あなたは一体どこの、何様なのでしょうか?笑とツッコミを入れたくなるような男性です。

つまり、女性に何も価値提供をすることができない男性のことです。

  • 容姿が劣化したおじさん
  • コミュ力がない
  • 自己アピールが弱い
  • たまにしかママ活できない
  • 貰いたい欲求が強い
  • お金は極力使いたくない

こういう依存体質の男性は、逆援の詐欺バイトや、Xの逆援詐欺アカウントに騙されやすいので、ご注意を。

そもそも、逆援交やママ活をする資格がありませんので、自分磨きに精進することをオススメします。

ママ活の需要は大きいの?

現状、ママ活の需要は増加傾向にあるようです。

これからもっと認知度が高くなり、徐々にやる人が増えて、ママ活市場が広がるとマスコミも感じているようです。

またネット広告、雑誌、Xには、逆援詐欺も横行しています。

詳しくは、逆援のバイトは大嘘!ママ活や逆援助の詐欺にご注意を参照

実はママ活が広まった理由の一つで最近問題になったニュースがあります。それは17歳の男性高校生がツイッターでママ活して補導されたというニュースです。

若い女性が年上男性と食事などをする見返りに援助を受ける「パパ活」がブームとなる中、今度は、若い男性が年上女性を誘う「ママ活」をしていたとして、福岡市内の高校2年の男子生徒(17)が補導された。 AERT dot. 2018.11.9「ママ活」で補導された17歳男子高校生とのお茶の値段は? 「パパ活」より市場は活性化

このニュースの波紋は各種メディアに広がり、テレビでもマツコがコメントするほど。一気に「ママ活」が有名になりました。 このママ活で問題になったのは「17歳の男子高校生が」という点です。

18歳未満だと児童売春の恐れもありますし、条例・法律に抵触する恐れがあるため、今回は補導して教育する意味での取り締まりだったのでしょう。

また、「ママ活」に対する警告の意味。危険だということを知らしめる意味も込めてニュースになったのではと思います。

18歳未満のママ活は逮捕されるリスクもあるので絶対に辞めましょう。

ただ、パパ活動用、18歳以上であれば事実上は黙認という形になります。グレーであり罰則も法律で決まっていないので、警察に捕まるとういう事はほぼ無いでしょう。

逆援交は存在する?逆援助交際・ママ活ができる場所・サイト5選

出前感覚で素人女性を即呼べる!確実に本番ができる出会い系援交とは?

  • ソープ行くのが面倒くさい!そもそも近所にない。
  • デリヘルのようにNGを出されずに確実に本番をやりたい
  • 待ち合わせからセックス迄の過程を楽しみたい
  • ネカフェ・車内などの場所でエッチなことをしたい
  • 不倫関係・セフレにできる都合のイイ関係を築きたい

そんな時、僕の場合はサクッと素人女性と援交・割り切りサイトで本番セックスする方法を実践しています。

The following two tabs change content below.

takizawa

25歳男。アダルトライター。学生時代は非モテ童貞だったが、社会人になり性の喜びを知る。エッチな事から危険な事まで「まずは飛び込む」事がモットー。リリーフランキーのようなスケベインテリを目指しストナンで男を磨き、仕事に励む。セフレや彼女は長く続かない。